• NEWS
  • 2020.05.02

いきものがかり吉岡聖恵がYouTubeチャンネル開設 童謡や唱歌を配信

いきものがかりのボーカルとして活動している吉岡聖恵が、YouTubeチャンネルを開設したことを発表した。このチャンネルでは、動揺や唱歌を吉岡がカバーし投稿していくチャンネルになるそうだ。

いきものがかり吉岡聖恵がYouTubeチャンネル開設!

新プロジェクト「吉岡聖恵の毎日がどうよう日 〜家族で歌おう!〜」を始動


出典:家族で歌おう!いきものがかり吉岡聖恵、童謡・唱歌を届けるYouTubeチャンネル開設

今回のYouTubeチャンネルを開設は、新プロジェクト「吉岡聖恵の毎日がどうよう日 〜家族で歌おう!〜」と題されている。本プロジェクトは、吉岡自身が子供の頃に慣れ親しんだ童謡や唱歌の魅力を、YouTubeを通してカバーすることで伝えていこうという目的で行われる。

童謡や唱歌の魅力を配信


出典:吉岡聖恵、放牧からソロ活動への胸中「一度離れてまた歌いたいと思った」

本チャンネルでは、吉岡自身が童謡をカバーして投稿するチャンネルになっている。吉岡自身が改めてカバーすることで、今まで長らく童謡に触れてこなかった人たちも、再び童謡の素晴らしさや魅力を感じることができるであろう。

吉岡聖恵からコメントも


出典:家族で歌おう!いきものがかり吉岡聖恵、童謡・唱歌を届けるYouTubeチャンネル開設

今回のプロジェクト始動に対して、吉岡もコメントを公表した。

「いきものがかりの吉岡聖恵です。子供の頃、家族に教えてもらう童謡や唱歌が好きで、そこから歌に慣れ親しんでいきました。私にとってそんな童謡や唱歌は自分のルーツとも言える存在で、家族とのコミュニケーションを持たせてくれる大切な存在でした。おうち時間を過ごされている方が多い今、童謡・唱歌を歌ったり聴いて頂くことで、優しい気持ちになったり、親子や家族で少しでも楽しいコミュニケーションを取るきっかけになってくれたら嬉しいです!」

第一弾の動画は「こいのぼり」

吉岡聖恵が曲をセレクト


出典:家族で歌おう!いきものがかり吉岡聖恵、童謡・唱歌を届けるYouTubeチャンネル開設

第一弾の動画は、童謡の「こいのぼり」を投稿した。GWに入り、もうすぐこどもの日。しかし外出自粛をしなければならない昨今、子供たちや家族で楽しんでほしいという思いで投稿したのだろう。親子で会話するきっかけにもなるかもしれない。

編曲やイラストにもこだわり

イラストや伴奏・編曲にもこだわりがある。伴奏・編曲は、吉岡が日頃から親交のあるというミュージシャン・ejiが担当し。また、ほっこりするかわいらしいイラストは、人気アーティストの、しろくまななみんが制作している。細部までこだわりのつまった「こいのぼり」に仕上がった。

おうち時間のお供として

新型コロナウイルス感染拡大防止のためおうち時間を過ごす人が多いであろう昨今に、家族でおうち時間のお供として楽しんでほしいという思いがこめられているようだ。ぜひこの機会に家族で聞いてみてはいかがだろうか。

コメントを投稿

avatar

ユーザー

wpDiscuz

AUTHOR

YouTube歴:3年 好きなYouTuber:パラスティカ 趣味:映画鑑賞、ペーパーシアター