• NEWS
  • 2020.05.18

ロコンド社長 田中裕輔がテレビ業界と大激戦「圧力と戦います」

ロコンド社長が自身のチャンネルで動画を投稿し、テレビ業界と大激戦することを掲げた。以前作成した宮迫博之とヒカルのロコンドCMが、テレビ業界からすべてNGにされたとして、業界の圧力や忖度と闘っていくという。

田中裕輔がテレビ業界と闘うことを宣言

宮迫博之とヒカルのCMが全てNG



出典:【削除覚悟】ヒカル宮迫CM中止?ヒカ迫MC番組?テレビ業界の忖度&圧力と戦います。

ロコンド社長の田中祐輔が、自身のチャンネルで「【削除覚悟】ヒカル宮迫CM中止?ヒカ迫MC番組?テレビ業界の忖度&圧力と戦います。」と題した動画を投稿。動画冒頭では、以前作成した宮迫博之とヒカルのCMが全てテレビ業界からNGになってしまったことを公表した。

宮迫博之とヒカルのロコンドCMがこちら

テレビ業界の圧力に負けないと発言



出典:【削除覚悟】ヒカル宮迫CM中止?ヒカ迫MC番組?テレビ業界の忖度&圧力と戦います。

田中社長は「なんの圧力かはわからない」とし、このテレビ業界の忖度や圧力と闘ってくことを宣言した。実際にヒカルが投稿したロコンドの新CMも再生回数が200万を超えたにもかかわらず急上昇ランキングに入らなかった。YouTube業界の中でもなにかしらの圧力が働いていると思われる出来事だ。

チャンネル発信力を高めていくことを誓う



出典:【削除覚悟】ヒカル宮迫CM中止?ヒカ迫MC番組?テレビ業界の忖度&圧力と戦います。

田中社長は、ロコンドの新CMを今後も流してもらえるようにお願いしていくことと、もっと知ってもらうため自身のチャンネルの発信力を高めていきたいと熱く語った。大きな事務所を辞めて独立したタレントは、地上波のテレビ業界から消されてしまうというのは、ある種常識のようになっているテレビ業界。果たしてロコンドの社長はこの常識を打ち破れるのだろうか・・・。

宮迫博之MCでロコンドの番組を作る!?

10万人突破したら番組を作る



出典:【削除覚悟】ヒカル宮迫CM中止?ヒカ迫MC番組?テレビ業界の忖度&圧力と戦います。

現在、ロコンド社長のチャンネル登録者数は5万人である。もしこの登録者数が10万人を突破したら、ロコンド提供の番組を作ることを発表した。

MCで宮迫博之とヒカルを起用



出典:【削除覚悟】ヒカル宮迫CM中止?ヒカ迫MC番組?テレビ業界の忖度&圧力と戦います。

MCは宮迫博之とヒカルを起用するという。宮迫博之が本当にテレビ復帰できたと言えるのは、CMではなく地上波のテレビ番組に出ることではないかと考え、このような企画を思いついたと言う。ヒカルとのコラボシューズでかなりの利益を得たロコンドが、この収益を番組制作にかけていくということなのだろうか。

スポンサーの心配はない


出典:【削除覚悟】ヒカル宮迫CM中止?ヒカ迫MC番組?テレビ業界の忖度&圧力と戦います。

新CMの放送は全てNGを食らってしまったロコンド。しかし、自身が制作費を出して番組を制作してしまえば、スポンサーNGの心配もなく好きな人と好きなように番組が作れる。宮迫博之とヒカルがもっと活躍できるように、会社としてバックアップしていきたいという社長の願いがあるのだろう。

コメントを投稿

avatar

ユーザー

wpDiscuz

AUTHOR

YouTube歴:3年 好きなYouTuber:パラスティカ 趣味:映画鑑賞、ペーパーシアター