• NEWS
  • 2020.05.24

ラジオ系YouTubeチャンネルまとめてみた

見て楽しむ動画を投稿するYouTuberが多い中、サブチャンネルとしてラジオチャンネルを開設するYouTuberも増えてきている。

作業用BGMとしても使えるため、ラジオYouTubeチャンネルの需要は高い。ここでは、話題性の高いラジオYouTubeチャンネルをまとめている。

ラジオ系YouTubeチャンネル①

西野亮廣エンタメ研究所ラジオ

「西野亮廣エンタメ研究所ラジオ」は、キングコング西野亮廣が運営するチャンネル。

西野がオーナーを務める国内最大のオンラインサロン『西野亮廣エンタメ研究所』の公式YouTubeチャンネルで、リスナーから寄せられた意見やメッセージに対し的確にアドバイスをしていく。

コメント欄では、「大変参考になりました。読んで頂けるための積み上げが大事なんですね!」「めちゃくちゃ納得です!すぐに見てくださる人の心を掴める何かが必要ですね☀️」など、納得できた!わかりやすい!という絶賛のコメントが並び、評判のチャンネルとなっているようだ。

西野亮廣エンタメ研究所ラジオはこちら

ミルクボーイ公式チャンネル

「おやすみミルクボーイ」は、漫才師のミルクボーイが「ミルクボーイ公式チャンネル」で始めた動画サービスだ。

「おやすみミルクボーイ」という名前の通り、布団の中で寝る前に聴く人向けに漫才を披露する、音声のみラジオ形式の動画である。動画は20分を超える長尺のものもあり、眠りにつくまで聴くことができるので、オチを知る前に寝てしまうということもしばしば。

いつもの漫才とは違い、トーンを抑えた漫才になっているので、作業用BGMに使うのもおすすめだ。

ミルクボーイ公式チャンネルはこちら

ラジオ系YouTubeチャンネル②

福山雅治 Official 地底人ラジオシリーズ

国民的スター福山雅治がパーソナリティを務める 『福山雅治と荘口彰久の「地底人ラジオ」』が、いつでもどこでも聞けるようにとYouTubeチャンネルを開設した。

アナウンサーの荘口彰久とともに、福山雅治節が炸裂する人気ラジオ番組がYouTubeで聴くことができるということで、すでにチャンネル登録者数は17万人を突破している。

福山雅治 Official 地底人ラジオシリーズはこちら

のがラジオ nogaradio

「のがラジオ nogaradio」は、のがちゃんねるのサブチャンネルで、その日にあったできごとを話したり、作業している様子を紹介したりするチャンネルだ。

作業用BGMとして聴くことが出来るため、チャンネル登録者は3万人という人気を誇っている。

のがラジオはこちら

コメントを投稿

avatar

ユーザー

wpDiscuz

AUTHOR

YouTube歴:3年 好きなYouTuber:パラスティカ 趣味:映画鑑賞、ペーパーシアター