• NEWS
  • 2020.05.25

すとぷり莉犬が22歳の誕生日 期間限定カウントダウン放送も公開

2020年5月24日すとぷり莉犬が22歳の誕生日を迎えるにあたり、前日23時よりカウントダウン生放送を行い、ファンとの時間を過ごした。莉犬とファンが感謝を伝え合って終えた生放送は、期間限定で公開されている。

すとぷり莉犬が22歳の誕生日にカウントダウン放送 期間限定で公開

すとぷり莉犬が22歳の誕生日カウントダウン放送でファンと過ごす

出典 莉犬くん@すとぷりTwitter

2020年5月24日、すとぷり莉犬が22歳の誕生日を迎えた。

誕生日前日の5月23日、莉犬がTwitterにてカウントダウン放送を告知し、23時より生配信を開始。

オープニングで12月に発売したアルバム「タイムカプセル」に収録されている「君の方が好きだけど」「タイムカプセル」の2曲が流れ、莉犬が登場。

この放送「【誕生日記念!!】カウントダウン放送!!!!!【期間限定公開】」は、期間限定で配信中だ!

自分の人生を公開した昨年の誕生日から1年

1年前、21歳の誕生日には莉犬のそれまでの人生の動画「生まれてから、」を投稿している。家族のこと、性同一性紹介のことを話した動画だ。

生放送では、1年前に緊張でプルプル震えながらこの動画を投稿したこと、恥ずかしくて動画を1度も見ていないなど、動画にまつわるエピソードを話している。

また、1年前の誕生日には、莉犬のオリジナル曲「【誕生日記念】君の方が好きだけど/莉犬【オリジナル曲】」も公開している。

誕生日になった0時にはアルバムより「since1998.」のMVを公開

22歳の誕生日を迎えた0時には、アルバム「タイムカプセル」より、思い入れの強い「since1998.」のMVを公開。ファンと一緒に鑑賞した。

性同一性障害は見る人によって変わるが、自分の母にとっては紛れもなく「害」だったし、自分にとっても生きていく上で「障害物」だったという。

これは特別なことではなく「声が小さい」「短気」「運動神経が悪い」「人とうまく話せない」など、誰もが持っている「障害」の一つで、大きさや数は人によって違うだけ。「そんな障害に負けません」と話した。

莉犬が解説「since1998.」MVのシーンに込められた思い

「since1998.」前半は自暴自棄の自分

出典 莉犬くんYouTubeチャンネル

莉犬はMVに出てくる歌詞やイラストについて、MVを止めたり戻したりしながら話した

雨の日に親子が楽しそうに歩いているシーンでは、普通に楽しそうな親子を見ると、惨めで泣きたくなる自分を表現していること、友達同士で楽しそうに料理をしているシーンでは、楽しそうな人たちを見て「あんな風になりたい」と憧れる自分を表現していること、また、MVに出てくる手紙は実際に自分が書いたものだということなど、丁寧に説明している。

「since1998.」後半は前に進む自分

出典 莉犬くんYouTubeチャンネル

莉犬は、自暴自棄になったこともあったが、手を差し伸べてくれた友だちがいる、自分に耳を傾けてくれた人がいるというシーンについても説明。

前半は「歌っているのに誰も聞いてくれない」という様子を描いているが、立ち止まって自分の歌を聞いてくれる人がいたという表現を、この靴のシーンで表している。

自分が変わろうとすることが大切

出典 莉犬YouTubeチャンネル

「ぼくが変えるしかないさ」というのは、自分の意思を表したシーンだ。

周りが変わってくれるのを待つなんてことをしていないで、自分が変わることが大切だという莉犬。悩んでいる人に障害を乗り越える勇気をあげたいと思っている。

「Be a giver」は「与えられるものであれ」という意味で、「俺は君に与えたいし、次は君の番だ、君に渡す勇気のバトンです」とメッセージを伝えた。

コメントを投稿

avatar

ユーザー

wpDiscuz

AUTHOR

YouTube歴10年ほどです。好きなユーチューバーは、はじめしゃちょー、まいぜんシスターズ、はじめしゃちょーの畑など。趣味は、カード作り(ペーパークラフト)です。