• NEWS
  • 2020.05.25

誹謗中傷報道を受けシルクロードらYouTuber達が声明!

SNS上での誹謗中傷が原因で自ら命を絶った女子プロレスラーの木村花さん(享年22歳)の報道を受け、シルクロードなどのYouTuberが声を上げている。昨今問題になっているネット上の誹謗中傷について、どのような声を上げたのだろうか。

誹謗中傷により命を絶った木村花さん

木村花さんが死去

フジテレビで放送されている恋愛バラエティー番組「テラスハウス」に出演していた女子プロレスラーの木村花さんが、22歳という若さで死去した。

5月23日午前3時半頃に、江東区の自宅マンションのベッドで心肺停止状態で見つかり、搬送先の病院で死亡が確認されたとのことだ。

誹謗中傷に悩んでいた


出典:木村花さんが亡くなる直前に愛猫をかごに入れ…残される小さな命を守ろうとした優しさ…所属団体スターダム寮で保護

木村さんは共同生活する男女の恋愛模様を描く「テラスハウス」での言動に関し、SNSで誹謗中傷を受けて悩んでいたとのことだ。
母親に「SNSの書き込みに傷ついている」など相談していたことも分かっている。

テラスハウスなどの恋愛リアリティショーは脚本がある部分も含まれるため、木村花さんも自身のキャラクターを演じていた部分もあるだろう。しかしそれを真に受けていた一部の視聴者から、毎日のように誹謗中傷を受けていたことが考えられる。

遺書が見つかる

リビングから遺書が見つかっており、母親に向けて「ごめんね。産んでくれてありがとう」などと書かれていたことから、自殺だとみられている。

ベッドの近くに薬剤の容器があり、木村さん自身で有毒ガスを発生させ、自殺を図った可能性が高いとのことだ。

YouTuberたちが声を上げる

シルクロードの声明

シルクロードは、「いまだから、これみてください。誹謗中傷に関しては、僕から企画を通して喋らせてもらいます☺️ダメ!というのもインフルエンサー?の役割だろう。」とツイート。

添付された動画には、「アンチ!人を傷つけるな!人は簡単に壊れる」と誹謗中傷を繰り返すアンチたちに忠告した。

メンタリストDaiGoの声明

メンタリストのDaiGoは、「とりあえず、試しにYouTubeとかで、自分に対する誹謗中傷を検索して、訴訟してみるテスト開始。待ってろよアンチ共。軍資金は、十分にある。」とツイート。

現在ネット上の誹謗中傷を法的に裁くことは難しい現状にある。この状況に対し徹底的に戦うことを覚悟したようだ。

たっくー・ねこあや・てんちむも声を上げる

その他にも、たっくー・ねこあや・てんちむなど、多くのYouTuberが声をあげている。

YouTuberは自身を知ってもらうため、Twitterやインスタグラムなどを使っている人が多い。その分誹謗中傷を受ける機会が多くなってしまうのだろう。

コメントを投稿

avatar

ユーザー

wpDiscuz

AUTHOR

YouTube歴:3年 好きなYouTuber:パラスティカ 趣味:映画鑑賞、ペーパーシアター