• NEWS
  • 2020.05.26

ホリプロ タレントのYouTube企画案を買い取る学生支援プロジェクトを開始

株式会社ホリプロデジタルエンターテインメントと株式会社バンタンが提携し、経済的に困っている学生の企画案を買い取るというプロジェクトを開始する。採用された学生には奨励金を出すという支援をしていくとのことだ。

学生支援プロジェクトを開始

バンタンテックフォードアカデミーの学生が対象


引用:学生がタレントのYouTube企画を考案!ホリプロデジタルエンターテインメントと連携し在校生の経済支援策に有償のプロジェクト型学習を実施

新型コロナウイルスの影響で多くのお店が休業し、アルバイトができなくなり経済的に困っている学生へ、ホリデジとバンタンが連携し有償のプロジェクト型学習を実施する。

今年4月にバンダイが開校したバンタンテックフォードアカデミーの学生が対象で、ホリデジ所属タレントのYouTube企画案を提出してもらい、採用された企画に対して奨励金を出すという企画だ。

学生ならではの視点で

ホリデジには10代〜20代に人気のタレントが数々所属しており、バンタンテックフォードアカデミーの在校生と同年代だ。学生ならではの視点で企画が考えられるため、より新たなアイデアが出ることが期待される。

採用・不採用問わず全員にフィードバック

採用された企画は、ホリデジにてバックアップを行い動画公開まで全面的にサポートをするとのこと。不採用になってしまった企画も、全てフィードバックを行うという。学生一人一人に成長してもらおうという目的だ。

プロジェクトの実施概要について

企画の実施概要


内容:ホリプロデジタルエンターテインメントに所属するタレントのYouTube企画の考案
テーマ:自由
期間:2020年5月15日(金)~5月31日(日)
採用企画数:100本 ※予定
条件: 1. 公序良俗に反しないもの(未成年なのにお酒を飲んでみる など)
2. 女子中高生が見たいと思うもの
3. 自宅で撮影できるもの
4. タレント1名で完結するもの
5. 発想を縛らないために、当該タレント名は募集期間終了までは非公開

引用:学生がタレントのYouTube企画を考案!ホリプロデジタルエンターテインメントと連携し在校生の経済支援策に有償のプロジェクト型学習を実施

授業の一環として企画

バンタンテックフォードアカデミーでは「デザイン・シンキング」という授業を実施しており、、課題解決を学ぶことを目的としている授業だそう。その一環として今回のプロジェクトが発足された。

女子高生をターゲット

企画のテーマは自由で、女子中高生をターゲットとした企画を募集するという。期間は5月15日(金)から5月31日(日)までの約2週間。

女子高生が見たい!興味がある!と思ってくれるような内容の企画を考えて、プロジェクトに参加することが必要になるだろう。

コメントを投稿

avatar

ユーザー

wpDiscuz

AUTHOR

YouTube歴:3年 好きなYouTuber:パラスティカ 趣味:映画鑑賞、ペーパーシアター