• NEWS
  • 2020.05.26

AKB48初の外国人メンバーまちゃりんがYouTubeチャンネルを開設

AKB48初の外国人メンバーまちゃりんがYouTubeチャンネルを開設することを発表した。アジア最大級のインフルエンサーネットワークをもつ株式会社JPEGに所属し、日本と中国の懸け橋になることを目的としている。

まちゃりんがYouTubeチャンネルを開設

YouTubeチャンネルを開設


引用:AKB48 初の外国人メンバーまちゃりん、JPEG所属とYouTubeチャンネルの開設を発表。「日本と中華圏の架け橋になりたい」。

AKB48初の外国人メンバーまちゃりんがYouTubeチャンネルを開設することを発表した。母国語が中国語であることから、グローバルな活躍が期待されている。

すでにチャンネル登録者は5000人を突破していることから、注目されていることがわかる。

まちゃりんのYouTubeチャンネルはこちら

AKB48初の外国人メンバー

まちゃりんは、応募者総数2152人の中から選ばれたAKB48初の外国人メンバーだ。デビューは、TOKYO DOME CITY HALLで開催された「第5回 AKB48紅白対抗歌合戦」。シングル「ジャーバージャ」で初選抜となり、「友達ができた」ではセンターを務めるなど、大人気メンバーである。

株式会社 JPEGの所属も決定

YouTubeチャンネル開設とともに、株式会社JPEGの所属も発表された。株式会社JPEGは、アジア最大級のインフルエンサーネットワークを持っており、グローバルな事業を展開している。

インバウンドプロモーション事業を展開する「Cool Japan TV」グループと、AKB48オフィシャルショップ 香港・台湾店の開設など、海外進出サポート事業をしてきた「Chanois(シャノワ)」グループが、芸能プロダクション事業として設立した会社が株式会社JPEGである。

グローバルな視点で活動

アジア最大級のインフルエンサーネットワークを活用


引用:AKB48 初の外国人メンバーまちゃりん、JPEG所属とYouTubeチャンネルの開設を発表。「日本と中華圏の架け橋になりたい」。
株式会社 JPEGのアジア最大級のネットワークと、まちゃりんの中国人気の相乗効果で、アジアへ進出できるグローバルなYouTubeチャンネルになっていくことが予想される。

日本と中国の新たな架け橋となってくれることが期待できるYouTubeチャンネルだ

様々な事業展開を予定

株式会社JPEGはこれまでに、インバウンドプロモーション事業、日本と世界をつなぐコンテンツ IP 事業、AKB48 オフィシャルショップ 香港・台湾店の開設、ヴィレッジヴァンガード 香港店の開設などに関わってきた。

これらのノウハウを生かし、今後も様々な海外事業に挑戦していくとのことだ。

まちゃりんのコメント

「新しい可能性が広がると思い、Cool Japan TV と Chanois による新事務所 JPEG に所属させていただくことになりました。これまで以上にファンの皆様に喜んでいただける幅広い活動ができるように頑張ります。そして、私の母語である中国語を活かして、中華圏の方々にAKB48の魅力と日本の魅力を伝え、日本の方々に台湾の魅力を伝え、日本と中華圏の架け橋になれるように頑張ります。今はこれからの活動への期待で胸がいっぱいです。これからも、まちゃりんのことをよろしくお願いいたします。」

引用:AKB48 初の外国人メンバーまちゃりん、JPEG所属とYouTubeチャンネルの開設を発表。「日本と中華圏の架け橋になりたい」。

コメントを投稿

avatar

ユーザー

wpDiscuz

AUTHOR

YouTube歴:3年 好きなYouTuber:パラスティカ 趣味:映画鑑賞、ペーパーシアター