• NEWS
  • 2020.05.27

DAZNで巨人を楽しもう!全試合配信やドキュメンタリーなど魅力を解説!

近年地上波放送でプロ野球を見られる機会が大きく減ってきている。

そしてそれは、かつては毎日の様に放映されていた巨人戦にしても例外ではない。

しかしそんな中、2019年より巨人の試合を手軽に見られる方法としてDAZNの利用が選択肢に浮上したのを、ご存じだろうか。

今回は、DAZNで放映される巨人関連コンテンツについて徹底調査し、解説する。

 

DAZNで巨人戦が見られるのはいつから?試合だけ?

ここではまず、DAZNで見られる巨人関連コンテンツに関して、いつから見られるようになっているのかとどんな番組が見られるのかについて解説する。

2019に年間20億円以上?の放映権料で放映権を獲得

DAZN

出典:DAZNホームページ

DAZNは2019年に、巨人との放映権契約を実現した。

2016年に日本のプロ野球に参入してから巨人サイドとの交渉をずっと続けてきて、ようやく2019年シーズンにて放映権獲得に成功したのだ。

巨人が読売グループであるのは多くの人が知っており、系列の日本テレビが長きに渡って放映の中心を担ってきた。

しかしDAZNは年間20億円以上とも言われている多額の放映権料とオフィシャルスポンサーになることなどを交渉材料として、最終的に巨人サイドの了承を取ることに成功したのである。

DAZNの中継スタイルは、実況や解説などの音声も含めた野球中継を丸ごと買い取るものだ。

そのため、日本テレビが持つ既存の権益を損なうことなく、DAZNに巨人戦を迎えることができたという訳である。

今回DAZNが球界の盟主とも言われる巨人と放映権契約を結べたことは、プロ野球中継の今後に大きな影響を及ぼすかもしれない。



2020オープン戦と公式戦の巨人主催全試合を放映

出典:DAZNホームページ

2020年のDAZNでは、巨人が主催する公式戦全試合とオープン戦の一部を視聴することができる。

後ほどお話しをするが、広島が主催する公式戦以外の巨人戦は、全てDAZNで見ることができるのだ。

月額1,750円(税別)で年間通じて巨人戦が見られるのだから、コスパは非常に良いと言えるだろう。

また、DAZNには1ヶ月間のお試し体験期間があるため、開幕に合わせて会員登録をすれば、最初の1ヶ月間は無料で巨人戦を楽しむことができる。

こんなサービスは現状で他には考えられないため、量でもコスパでも、巨人ファンならDAZNを利用しない手はないだろう。

無料お試しは以下のリンク先から簡単に登録することができるので、2020の巨人戦を見る手段をまだ確保していない人は急いで登録するのがおすすめだ。



巨人ドキュメンタリーシリーズが好評

出典:DAZNホームページ

また、巨人に関わる動画コンテンツとしてDAZNが配信しているのは、試合だけではない。

2019年末からはセリーグ優勝を果たした巨人のドキュメンタリー番組として、「GIANTS復活への道」というコンテンツを配信しているのだ。

このドキュメンタリーシリーズは、5年ぶりの優勝を果たした巨人のストーリーを、3度目の就任となった原監督やコーチ、選手たちなどにインタビューしながら独自の目線で描いている。

5年ぶりの優勝に至るまでの人間模様を、非常に細かく収めているため、巨人ファンはもちろんのこと野球が好きな人にとっては非常に楽しめるコンテンツだと言えるだろう。

このように、DAZNではシーズン中だけでなく試合がないオフシーズンでも巨人のコンテンツを楽しむことができるのだ。



解説陣が徹底取材のキャンプキャラバンも配信

出典:DAZNホームページ

また、2020年から始まった取り組みとして、DAZNでは全球団のキャンプ最新情報を扱うコンテンツを「12球団キャンプキャラバン」として配信している。

2020年の主役となる選手を探し、解説陣が徹底取材して順次情報発信をしてくれるのだ。

主力選手への直撃取材や注目ポイントの解説など、楽しめる内容が満載なのである。

2020年は残念ながらコロナウィルスの影響もあったが、次年以降も野球ファンを楽しませるコンテンツを用意してくれるに違いないだろう。



DAZNが仕掛ける巨人関連サービス

ここからは、DAZNが仕掛けている巨人関連のサービスをもう少しご紹介しよう。

DAZNは少しでもファンに楽しんでもらえるために、様々な取り組みを行っているのだ。

3/14巨人・楽天戦はYouTubeで無料配信

出典:DAZNホームページ

2020年はコロナウイルス感染拡大の影響で公式戦の開幕が6/19までに延期されているが、野球観戦が待ちきれない巨人ファンのために、DAZNは3/14の巨人対楽天戦をYouTubeで無料配信した。

これはDAZNの会員でなくても視聴できるから、巨人ファンにはとても嬉しい取り組みだったのだ。

試合の中継によりプロ選手たちのプレーだけでなく熱い思いを伝えることも無料放送における目的の一つであり、DAZNの野球界に対する貢献度の高さがうかがえるエピソードだったと言えるだろう。

より多くのファンが手軽に野球を楽しめるようにしたいという巨人の思いを、DAZNはパートナーとして確実にサポートしている。



DAZN・巨人コラボの年間視聴パスも

出典:DAZNホームページ

DAZNは巨人ファンがより手軽に巨人戦を見られるようにと、巨人のコラボで年間視聴パスを販売している。

新規登録者は通常12カ月の視聴期間が14カ月に伸びるため、通常の金額を払うことで2カ月分も余分にDAZNを楽しむことができるのだ。

先ほどお話しした通りDAZNはシーズンかシーズンオフかに関わらずプロ野球コンテンツを楽しむことができ、もちろん他のスポーツも見ることができる。

そのため、年間視聴パスの利用は非常にお得だと言えるだろう。

また、購入特典として原監督や坂本勇人選手など6名のピンズセットも付いてくるうえ、抽選で最大10名に原監督の直筆サイン入りカードが当たる。

DAZNを利用して巨人戦を見るファンであれば、購入して損は無いだろう。



コメントを投稿

avatar

ユーザー

wpDiscuz

AUTHOR

瀬戸弘治さんやガーリィレコードチャンネルなど、平和な雰囲気のYouTuberはついつい見てしまいます。

TAG