• NEWS
  • 2020.06.01

パーカー 初の書籍出版『ひとりの時間が僕を救う』限定特典の入手方法も

チャンネル開設から1年弱で登録者数40万人を突破したぼっち系YouTuberパーカーが、初の書籍「ひとりの時間が僕を救う」を出版することになった。『ひとりの時間が僕を救う』は、Amazonにて予約受付中。

パーカー 初の書籍出版『ひとりの時間が僕を救う』6月17日発売

ぼっち系大学生パーカーの書籍『ひとりの時間が僕を救う』予約受付中

YouTube動画投稿開始から1年弱で登録者数40万人を突破したぼっち系YouTuberパーカーが初の書籍を出版することになった。

2020年5月30日パーカーが動画「ご報告があります!」を投稿。書籍『ひとりの時間が僕を救う』の発売が決まったこと、予約の受付が始まったことを報告した。

動画では、出版社から「書籍を出しませんか?」と提案を受けてから発売に至るまでを話している。

書籍『ひとりの時間が僕を救う』

書籍『ひとりの時間が僕を救う』は、パーカー著のエッセイ集だ。

人見知りでコミュ障な性格から、大学入学とともに「ぼっち」に君臨。大学では、誰ともしゃべらず、いつも単独行動。
「ひとり」になった自分に、とことん向き合う日々。些細な日常の楽しみ方、気楽でミニマムな人間関係、一緒にいてラクな人・疲れる人…
「ひとりの時間」は、本当に大事なことや、大切な人を教えてくれる。

大学編入試験に落ちたこと、女性との報われない恋…隠したい過去やコンプレックスまですべてを書きました。
クスっと笑えて甘酸っぱい、珠玉のエッセイ36編。

引用:Amazon

『ひとりの時間が僕を救う』購入方法と特典入手方法は?

出典 Amazon

発売日:2020年6月17日

出版社:KADOKAWA

定価:1,155円(本体1,050円+税)

予約:2020年5月30日よりAmazon楽天市場カドカワストアにて

特典:未収録フォト+直筆メッセージデータ付き(PDFデータ)

特典入手方法:2020年6月30日までにAmazonにて書籍『ひとりの時間が僕を救う』を購入

ぼっち系YouTuber”パーカー”ってどんな人?

ぼっち系YouTuberパーカーのプロフィール

出典 パーカー公式Twitter

名前:パーカー(本名:非公開)

生年月日:1999年2月10日(21歳誕生日の生配信「【生配信#15】誕生日チーズケーキ食べる」)

大学:神戸大学

唯一の友達:高校2年と3年で同じクラスだった同級生(「唯一のリアルな友達にテレビ電話してみた」)

YouTube:「パーカー / 大学生の日常」(基本的に大学ぼっちの様子を投稿)

Twitter:@paka_youtube(リアルタイムの日常)

Instagram:paka_youtube(最近頑張ってる)

パーカーはコミュ障により”ぼっち大学生”になってしまった

動画「スタバのバイトに応募して落ちたぼっち大学生【体験談】」では、ただの陰キャラだったことの自覚が芽生えた出来事だと言っている。

動画「朝マックすら注文できないコミュ障ぼっち大学生」では、コミュ障で上手くしゃべれず、日本人として認識されなかったパーカーのリポート。

動画「大学入学してぼっちになった理由を少し話す」では、パーカーがぼっちになった理由の一つを話している。大学のサークル勧誘で声をかけられなかったエピソードから、ぼっちが辛かった時期、ぼっちでも良いと吹っ切れた時について話している。

動画「友達がいないのでテストでひどい目にあった」は、ぼっちでいると情報難民になってしまうエピソード。主に口コミで広がる休校情報が入らず、いつも周りの人の会話を聞いて休校を知るぼっち大学生なのだ。

パーカーはぼっちを極めている「ぼっちによるぼっちのためのぼっち動画」

動画「ぼっち大学生が、ぼっちでも快適に過ごせる場所6選を紹介!」では、時間つぶしをする店のぼっち的メリットとデメリットを紹介している。ここではスターバックス、マクドナルド、カラオケ、ネットカフェ、コンビニイートイン、ファミレスを紹介。

動画「【ぼっち】リアルな理系大学生の一日の過ごし方」では、ぼっちの授業の受け方や上手な時間の使い方を紹介している。このような「ぼっちの一日」の動画は他にもあるのでチェックしてみよう。

コメントを投稿

avatar

ユーザー

wpDiscuz

AUTHOR

YouTube歴10年ほどです。好きなユーチューバーは、はじめしゃちょー、まいぜんシスターズ、はじめしゃちょーの畑など。趣味は、カード作り(ペーパークラフト)です。