• NEWS
  • 2020.07.06

ヒカキン コロナ医療支援募金が締め切りに 総額約3億7千万が集まる

ヒカキンとYahoo!基金が募集したコロナ医療支援募金で、総額約3億7千万が集まったことをヒカキンが動画で報告した。ヒカキンは個人で1億円寄付しているため、約2億円の寄付金が集まったことになる。この呼びかけに、多くのYouTuberも賛同した。

ヒカキン コロナ医療支援募金が締め切り 寄付総額3億7061万274円が集まる

ヒカキン コロナ医療支援募金が締め切り 21万6295人が募金

社会貢献活動の一環として運営する非営利団体「Yahoo!基金」とHIKAKINが5月に開始した、「命を守る人を支えたい コロナ医療支援募金」。

この新型コロナウイルスが流行している状況の最前線で働く医療従事者へ寄付金を届けるために、21万6295人が募金に参加した。

クレジットカードでは100円から、Tポイントでは1ポイントから寄付ができるという方法で、手軽に募金できるシステムが特徴的だ。

ヒカキン 寄付総額3億7061万274円が集まる

引用:みんな、ありがとう。

今回の「命を守る人を支えたい コロナ医療支援募金」では、寄付総額が3億7061万274円となったことを報告した。

ヒカキンは感謝の動画を投稿し、「ー刻も早い収束に向かうよう、これからも僕なりにできることがあれば、やっていけたらと思います。今回、僕からの呼びかけに、想像を遥かに超えるたくさんの皆さまにご協力いただけたことを、大変嬉しく思っています。本当にありがとうございました」と視聴者に呼びかけた。

ヒカキン 医療従事者の多くの人から感謝の声が

今回の募金活動について、実際に医療従事者の方々から感謝の言葉が寄せられていた。

「まだ終息には時間を要します。私達もいまだに大きな不安と闘っています。患者さんや家族のために、これからも頑張ります ヒカキンさん、皆様 勇気をありがとうございます‼️」

「改めて涙が出ました。病院ではまたじわじわコロナ入院患者さんが増加中です。一時は小児用のマスクしかなく、今でもガウンは1日1枚(本来は一患者さんに一枚なのですが)です。これから第二波三波に備え医療物資の供給が小さいクリニックレベルまで届く事を願います。」

このような実際の現場で働く方たちから切実な声が寄せられ、この募金の大切さや医療従事者の方々の大変さを改めて感じる機会となった。

ヒカキン コロナ医療支援募金の使い道は

ヒカキン マスクや消毒液などを届ける自治体に寄付

引用:フリー素材

この活動で集まったお金は、東京都などの自治体を通じて医療現場にマスクや消毒液、防護服などの医療用品を配布していくという。

ヒカキン 医療支援を行うNPOに寄付

引用:フリー素材

その他には、医療従事者のニーズに応じた活動を行っているNPOへの支援として、資金を寄付するとのことだ。

ヒカキン その他の募金分配先は

引用:Yahoo!基金がHIKAKIN氏と連携し、医療従事者への支援を目的とした「命を守る人を支えたい コロナ医療支援募金」を設置

また、感染防止の活動を行うNPOへの支援としても寄付金を配分していくとのことだ。

ヒカキンは、「僕はいまこのときも命を守ってくださっている医療現場の皆さまへの支援が必要なのではという思いを強くし、いま問題を抱えている医療現場へ、いち早く支援を届けるために、Yahoo!基金さんに協力いただき、今回の募金を立ち上げました。」とコメントし、決意を述べていた。

コメントを投稿

avatar

ユーザー

wpDiscuz

AUTHOR

YouTube歴:3年 好きなYouTuber:パラスティカ 趣味:映画鑑賞、ペーパーシアター