• NEWS
  • 2020.07.29

テアトルアカデミー 中高生における芸能界への意識調査にYouTuberがランクイン

テアトルアカデミーが実施した中高生における芸能界への意識調査に、YouTuberがランクインした。昨今、芸能人もYouTube業界に参入してくるようになり、とても盛り上がっていることがわかる。中高生からも支持が高いようだ。

テアトルアカデミーが発表した中高生における芸能界への意識調査の結果

中高生が仕事選びで重要視するのは「やりがい」


引用:高校生の写真素材|写真素材なら「写真AC」無料

株式会社テアトルアカデミーが、全国の中学生・高校生500名を対象に「中高生における芸能界への意識調査」を実施した。

中高生が仕事選びで重視するのは、半数近くが「やりがい」と回答。「前向きな気持ちで仕事ができるから」「自分が好きで興味を持てることだと、仕事で嫌なことがあっても乗り越えていけると思うから」などという声が多く、好きな仕事を選んでいく時代が訪れているようだ。

中高生のか半数は芸能人になれるとしたら「なりたい」

引用:ドラマの写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

実際に、現実的な問題は省いて芸能人になれる環境であったらなりたいか?という質問に対し、半数以上がなりたいと答えた。

やはり楽しそうにキラキラと輝く芸能人は、いつの時代も中高生の憧れとなっているようだ。

中高生が憧れる女性芸能人は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

#voce

広瀬すず(@suzu.hirose.official)がシェアした投稿 –

今回この調査で、憧れる23歳以下の女性芸能人についても調査。その結果、広瀬すず、橋本環奈、浜辺美波、永野芽郁、今田美桜がランクインした。

やはり同世代で活躍している芸能人に憧れを抱くようだ。同世代でありながらまったく違う人生を歩んでいることに羨ましさを感じるのであろう。

中高生のYouTubeへの意識は?

中高生が利用するプラットフォーム「1位はYouTube」「2位はTwitter」


引用: ぱくたそ くつろぎながらスマホをいじる女性 写真無料ダウンロード – フリー素材

現在、中高生がスマートフォンを使うことが当たり前になった。

様々なプラットフォームを利用しているなか、8割以上が「YouTube(80.2%)」を使用していると回答した。また、「Twitter(47.4%)」「Instagram(42.0%)」となり、4割がTwitterとインスタグラムを利用していた。

中高生の1割がYouTubeに動画投稿経験あり


引用: フリーイラスト素材「いらすとさん」 Youtube風アイコン – フリーイラスト素材「いらすとさん」

YouTubeの利用率は8割を超えたが、実際に投稿したことがあると回答した人が1割を超えた。

現在、誰でも自分で情報発信できる時代がやってきている。そんななか、実際に自分で発信している中高生も増えているとのことだ。

新しいアイデアやプロジェクトなどが生まれてくることも期待できる。

中高生の就きたい職業「YouTuberは第5位」


引用:高校生の写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

中高生が将来就きたい職業というアンケートでは、「会社員・OL(29.2%)」「公務員(15.0%)」「医者(7.6%)」「教師(6.8%)」など、現実的な夢が続き、5位には「YouTuber(6.0%)」がランクインした。

芸能人ほどハードルが高くなく、誰でもなれる可能性が高いYouTuberは、中高生に夢を与えている職業になっているようだ。

コメントを投稿

avatar

ユーザー

wpDiscuz

AUTHOR

YouTube歴:3年 好きなYouTuber:パラスティカ 趣味:映画鑑賞、ペーパーシアター