• NEWS
  • 2020.08.18

『親バカ青春白書』のYouTuber「まぐろやネゴロTV」が現実に!総再生数300万回を突破

ムロツヨシが主演を務める『親バカ青春白書』のドラマ本編に登場するYouTuber「まぐろやネゴロTV」が話題になっている。チャンネル登録者が20人しかいないYouTuber、戸塚純貴演じる根来恭介(ネゴロ)が運営するチャンネルが実際にYouTube上で動画を公開している。動画自体は本編に連動する形の内容となっていて、総再生数は300万回を突破した。

『親バカ青春白書』のYouTuber「まぐろやネゴロTV」が現実に!総再生数300万回

『親バカ青春白書』のYouTuber「まぐろやネゴロTV」が現実に

ムロツヨシが主演を務める『親バカ青春白書』のドラマ本編に登場するYouTuber「まぐろやネゴロTV」が現実になっている。チャンネル登録者が20人しかいないYouTuber、戸塚純貴が演じる根来恭介(ネゴロ)が運営するチャンネルが、実際にYouTube上で動画を公開している。

動画自体は本編に連動する形の内容となっていて、総再生数は300万回を突破した。

 

『親バカ青春白書』の「まぐろやネゴロTV」総再生回数300万回超えの人気ぶり

まぐろやネゴロTV」は初の動画公開から二週間ほどで総再生回数300万回を超える人気ぷりを見せた。

はじめはドラマ公式からの発表はなく、チャンネルを見つけた視聴者の口コミで広まり、ここまでに至った。現在ではTwitterで大々的に宣伝しているが、告知がなかった期間を含めてのこの総再生回数は凄まじいものだ。

 

『親バカ青春白書』の「まぐろやネゴロTV」はドラマ内容とリンク

まぐろやネゴロTV」の動画はドラマ本編とリンクする形となっている。

例えばドラマ本編の第3話では、ネゴロがダンスサークルに体験入部する寛子(今田美桜)のダンスを盗撮するというシーンがある。上記の「ダンスサークルに潜入動画!」では、ドラマで盗撮していたそのダンスシーンをYouTube上にあげている。

こういった風にドラマだけではなく、YouTubeチャンネルと連動して視聴者が楽しめるようなものとなっている。

 

ドラマ『親バカ青春白書』に登場するYouTubeチャンネル「まぐろやネゴロTV」とは

『親バカ青春白書』の「まぐろやネゴロTV」について

まぐろやネゴロTV」とは、戸塚純貴が演じる根来恭介(ネゴロ)のYouTubeチャンネルのことだ。

ドラマではチャンネル登録者が20人しかいない底辺YouTuberとして登場する。楽して儲けたいという向上心ゼロの惚れっぽい男ネゴロがバズる動画を撮るために様々なことをしでかす。

ネゴロは、若手YouTuberのような陽気でハイテンションなノリで動画を撮っていることもあり、ネゴロを演じる戸塚純貴の新たな一面を見ることができる役なのではないか。

 

ドラマ『親バカ青春白書』とは

ドラマ『親バカ青春白書』は、親バカな父が娘とともに大学に通うという内容の青春ホームコメディだ。

ムロツヨシが主演を務めるヨガローが、女子校育ちの娘が大学に入学することを心配するあまり、自分も同じ大学に通うことを決意。若者ばかりの大学生の中に40歳のおじさんが痛快青春ストーリーとなっている。大学ではことあるごとに娘が心配で首を突っ込みながらも、サークル、合コン、文化祭、バイトなど娘とともに行事ごとを楽しむ様子が描かれている。

キャストはムロツヨシのほか、永野芽郁中川大志今田美桜戸塚純貴と今を活躍する俳優・女優ばかりだ。

 

ドラマ『親バカ青春白書』内の「まぐろやネゴロTV」は登録者数20人

ドラマ内のネゴロは、チャンネル登録者数が20人しかいない底辺YouTuberだ。

さらに楽して稼ぎたいという思いがあるため、ドラマではバズる動画を撮るために奔走する。

実際のYouTubeチャンネルの「まぐろやネゴロTV」とは大違いのチャンネル登録者数だが、第4話予告では動画がバズって有名YouTuberとなったネゴロの姿を見ることができる。

 

コメントを投稿

avatar

ユーザー

wpDiscuz

AUTHOR

YouTube歴5年、好きなYouTuberは水溜りボンドさんとかっつーさん。趣味は読書、映画鑑賞。YouTuberだけではなく、ゲーム実況なんかもよく見ます。