• NEWS
  • 2020.09.07

フェルミ研究所 一部シリーズ有料化により炎上「10万円の赤字のため」

フェルミ研究所が社畜幽霊シリーズを有料化したことがきっかけで炎上した。社畜幽霊は連載型の動画であり、途中でメンバーシップ限定へと切り替わった。それに伴い、ファンの間では賛否が分かれた。現在ではバッシングを受けて、動画を打ち切りにした。

フェルミ研究所 動画有料化きっかけで炎上「10万円赤字」

フェルミ研究所 一部シリーズ有料化で炎上

マンガ動画で有名な「フェルミ研究所」が動画有料化がきっかけで炎上した。

有料化となった動画は「社畜幽霊シリーズ」というもので、すでに第4話までの動画が投稿されていた。しかし、最新話である第5話からはメンバーシップ限定とアナウンスすると、ファンからは批判の声が上がり、今回の騒動に至った。

その後、メンバーシップの廃止と「社畜幽霊シリーズ」の打ち切りを発表。

 

フェルミ研究所 社畜幽霊シリーズを有料に

「社畜幽霊シリーズ」と呼ばれる動画は第1話から第4話までは無料で公開されていたが、第5話からはメンバーシップ限定となった。

当時、フェルミ研究所のメンバーシップは月額490円で「社畜幽霊シリーズ」の続きを観ることができた。

他のYouTubeチャンネルと比較すると、そこまで高くはないが、連載途中で有料化というのが炎上理由になった。

 

フェルミ研究所 批判コメント殺到でメンバーシップを取りやめ

この件でフェルミ研究所は、「社畜幽霊シリーズ」のメンバーシップ取りやめだけではなく、メンバーシップ自体を廃止した。

ツイッターで打ち切り、メンバーシップ廃止、さらに有料化にあたっての理由を説明したツイートを流した。

 

フェルミ研究所 動画有料化で炎上の理由

フェルミ研究所 有料化で炎上の理由は説明不足

「社畜幽霊シリーズ」は1話約10万円の赤字となっていたらしく、シリーズを継続されるために有料化に踏み切ったとのことだ。

そのため、シリーズ開始途中で有料化アナウンスとなってしまったため、その部分に不満を覚えた視聴者も多い。

 

フェルミ研究所 有料化炎上の理由は視聴者の年齢層も

有料化にあたって、炎上した理由の一つには視聴者の年齢層も由来する。

特に物心ついた時から無料アプリゲームや無料でマンガが読める環境にあったスマホ世代にとっては、娯楽でお金を払うことに抵抗があるという意見が多かった。

一方で、運営していく上で有料化にするのは当たり前だという、運営側目線での意見ももちろん多い。

ただ、フェルミ研究所の視聴者は、金銭的に余裕がない層であり、それが原因だと思われる。

 

フェルミ研究所 有料化炎上後のコメントも批判を浴びる理由に 「チャンネル登録解除したい人は勝手にどうぞ」(ツイ消し済み)

動画有料化だけではここまで炎上が酷くなっていなかったが、フェルミ研究所は追加で「チャンネル登録解除したい人は勝手にどうぞ」という趣旨のコメントを残していた。

現在はこのコメントは消されているが、当初全文を見た際は「社畜幽霊シリーズ」の赤字問題、批判に対しての思い、同シリーズの打ち切りなど丁寧なコメントを載せた上で「登録解除〜」といった文を記載していた。そのため、明確にファンを煽ったコメントであるとは一概には言えないと明記しておく。

 

コメントを投稿

avatar

ユーザー

wpDiscuz

AUTHOR

YouTube歴5年、好きなYouTuberは水溜りボンドさんとかっつーさん。趣味は読書、映画鑑賞。YouTuberだけではなく、ゲーム実況なんかもよく見ます。