• NEWS
  • 2020.11.24

『オオカミくんには騙されない』男性メンバー 藤枝喜輝(よしき)が悲しい最終回で涙を見せた!ネタバレありのあらすじを恋愛心理絡めてご紹介!中澤瞳(ひとみ)とのその後の関係についても

『オオカミくんには騙されない』シーズン8の最新シリーズでオオカミを務めあげた「よしき」こと藤枝喜輝。最終回が悲しすぎると話題になり、涙を流したことでも注目を集めた。

ここでは、そんなよしきのプロフィールや『オオカミくんには騙されない』最新シリーズのあらすじ、女性メンバーひとみとの関係などについて紹介している。

『オオカミくんには騙されない』藤枝喜輝(よしき) オオカミくんだった!史上最多の記録的カップル成立率に,最終回の悲しい真実とは

最終告白で史上最多の記録的カップル成立率

 

この投稿をInstagramで見る

 

藤枝喜輝(18)(@yoshiki_fujieda)がシェアした投稿

最新シリーズの『オオカミくんには騙されない』シーズン8の最終回で行われた最終告白では、今までのシリーズの中で史上最多のカップル成立となった。

最終回目前で、両想いがよしき⇔ひとみ、がく⇔ノア、カイト⇔ありさ。そして片思いが、ゆら→そうま、マリカ→よしきという助教の中迎えた最終告白。

カップルが成立したのは、そうま・ゆら、がく・ノア、カイト・ありさと3組であり、これは史上最多の成立率となった。

よしき 最終回の悲しい真実なんとオオカミくんだった! 結末ネタバレ

 

この投稿をInstagramで見る

 

藤枝喜輝(18)(@yoshiki_fujieda)がシェアした投稿

そして最後の男子メンバーとして現れたのがよしきだった。そこに登場したのは、よしきと両想いになっていたひとみ。一方、よしきに片思いしていたマリカは現れなかった。

ひとみは「ずっと思い続けてくれてありがとう、よしきのことが好きです」と告白。しかしよしきはオオカミであったため、赤い風船を渡すことなく手放してしまった。

その後ひとみに赤い手紙を渡したよしきは、自分がオオカミであったことを打ち明けたのだ。なんとも切ない結末に、スタジオも涙涙の様子だった。

残された者と去った者が織りなす最終話が感動的と話題に

 

この投稿をInstagramで見る

 

藤枝喜輝(18)(@yoshiki_fujieda)がシェアした投稿

第8話で脱落となってしまったマサに、よしきは一度しか使えない月LINEを送っていたのだ。よしきは最終告白のあと、マサに会って自分がオオカミであったことを報告していた。

というのも、マサとよしきは両者ともひとみに思いを抱いていた同志だったからだ。オオカミだったためにひとみからの告白を受け入れられなかったことを告白し、みんなで作ったマサの分の映像制作をマサに見せるという友情も見せた。

恋のライバルであり仲間でもあるふたりの友情が垣間見えた、まさに青春友情ストーリーだった。

異例となる失格者も

 

この投稿をInstagramで見る

 

藤枝喜輝(18)(@yoshiki_fujieda)がシェアした投稿

『オオカミくんには騙されない』シーズン8では、初の失格者も現れた。その失格者はマサだ。

実はマサは、脱落発表の日のシンデレラタイムで、自身がオオカミであることをひとみに打ち明けてしまっていたのだ。マサはオオカミとして偽の恋心でひとみに近づくべきだったのだが、本当にひとみを好きになってしまったのだ。オオカミなのに本気で恋に落ちてしまい、「自分は失格だ」と思ったというマサ。

その結果、自らひとみにオオカミだと申し出てしまったことで、失格となってしまった。これはマサの性格が嘘をつけない優しすぎる性格だったために、自身がつらくなってしまったのだろう。

『オオカミくんには騙されない』藤枝喜輝(よしき) 月LINEデート,脱落発表の第9話,中間告白・最終告白までのあらすじやネタバレも

よしき ひとみと月LINEデート

 

この投稿をInstagramで見る

 

藤枝喜輝(18)(@yoshiki_fujieda)がシェアした投稿

『オオカミくんには騙されない』第12話では、よしきとひとみが月LINEデートをする場面が放送された。

今までよしきに思いを寄せていたひとみが、さらによしきに対してアピールをしていく。二人はどんぐりを並べてハートマークを作ったり、バドミントンや縄跳びで遊んだり、仲良さげな様子が伝わってきた。

また、よしきがショートムービーの中でひとみに作ったハートの「お返し」をする場面や、四葉のクローバーを探すよしきの後ろ姿に、ひとみが思わず「かわいいなあ」と呟く場面もあり、まさに仲の良いカップルそのものであった。

新シリーズのあらすじ

 

この投稿をInstagramで見る

 

藤枝喜輝(18)(@yoshiki_fujieda)がシェアした投稿

『オオカミくんには騙されない』は、真実の恋をしたい男女が本気の恋に落ちていくまでを追いかける恋愛リアリティーショーである。月LINEや太陽LINE、投票など様々なシステムやルールの中で発展する騙し合いと恋愛を描いていく。

シーズン8では、そうま・がく・カイト・よしき・マサ・ゆら・ノア・ありさ・ひとみ・マリカの10人が登場。シリーズ初の失格者が登場したり、史上最多のカップルが成立したりと見どころ満載である。

脱落発表の第9話

 

この投稿をInstagramで見る

 

藤枝喜輝(18)(@yoshiki_fujieda)がシェアした投稿

『オオカミくんには騙されない』シーズン8の第9話は、マサの脱落が発表された翌日から始まる。マサを復活させるために映像制作の取り組むメンバー。その一方で、ひとみには「脱落メンバーがオオカミくんだったか知る権利が与えられます」という“赤い手紙”を渡される。

どの手紙を読んで涙を流すひとも。おそらくそこには、マサがオオカミであったことを知らせる文章が綴ってあったのだろう。

マサの脱落で暗い雰囲気になってしまったメンバー。そこでノアが太陽LINEで「みんなでバーベキューしに行きませんか」と提案し、バーベキューを実行するという楽し気な場面も。

第9話の最後には、そうま(平原颯馬)がライバルのがく(押田岳)の目の前で、ノアに月LINEを使用するという急展開もあった。

告白のルールについて

 

この投稿をInstagramで見る

 

藤枝喜輝(18)(@yoshiki_fujieda)がシェアした投稿

『オオカミくんには騙されない』では、絶対に恋をしない嘘つきのオオカミが1人以上いる。そして、グループLINEの「太陽LINE」と、個人LINEの「月LINE」を使って気になる相手をデートに誘う。このLINEは一人につき一回しか使えないので、慎重に使わないといけない。

そしてオオカミくん投票というものがあり、これは視聴者がオオカミくんだと思う人に投票をする。最もオオカミだと疑われてしまった人は脱落となる。

一方で「落ちないで投票」というものも行われる。これはオオカミ投票とは逆に、視聴者に落ちてほしくない人を投票してもらうものだ。仮にオオカミ投票で脱落してしまっても、その投票数を落ちないで投票が上回ると、残留することができる。

そして最終的に行われる最終告白では、オオカミの着ぐるみを着た男性陣が登場。女子から男子に告白し、OKなら赤い風船を手渡し、NOなら着ぐるみを脱いで断ります、そして、オオカミである場合は、赤い風船を渡さずに手放すというルールだ。

よしきの中間発表・最終告白の結果は(ネタバレ)

 

この投稿をInstagramで見る

 

藤枝喜輝(18)(@yoshiki_fujieda)がシェアした投稿

よしきは脱落発表の直前、ひとみに対して思いを寄せており猛アタックしていた。そして、オオカミと疑われたのはマサであり、自らオオカミであることを言ってしまったために初の失格者となる。一方でよしきは見事残留となった。

そして最終告白の日、ひとみはよしきに告白。しかしよしきはオオカミだったため、赤い風船を手放すこととなった。ひとみに渡した赤い手紙では、「正体がバレた時、みんなに嫌われてしまうのではないかと思うと怖くて怖くてしかたがなかった」と語り、オオカミのプレッシャーを感じていたようだ。

『オオカミくんには騙されない』についてもっと知りたい方はコチラ↓

『オオカミくんには騙されない』誰がオオカミくん?新シーズン(2020夏)男性メンバーは俳優.アーティスト,プロサーファーと異色な5人で新展開!オオカミくん投票,復活,予想,脱落者の結果などネタバレあり

コメントを投稿

avatar

ユーザー

wpDiscuz

AUTHOR

YouTube歴:3年 好きなYouTuber:パラスティカ 趣味:映画鑑賞、ペーパーシアター