• NEWS
  • 2020.12.14

パパラピーズ 初のエッセイ本『普通は前世においてきた』を出版

2020年12月12日、じんじんとタナカガで結成されている大人気YouTuberユニットパパラピーズが、初のエッセイ本『普通は前世においてきた』を発売することを発表した。パパラピーズの全てを知られるファンにはたまらない内容となっている。

パパラピーズ 初のエッセイ本『普通は前世においてきた』を出版 動画では明かしていない学生時代などの話も収録

パパラピーズは現在、若者に大人気YouTuberユニットで、じんじんとタナカガの軽快なボケとツッコミの掛け合いが大人気である。チャンネル登録者数も急上昇している。

そして今回出版されるパパラピーズ 初のエッセイ本『普通は前世においてきた』には、YouTubeでは話した事のない学生時代の話や将来の話なども収録しているとのことだ。

パパラピーズについてもっと知りたい方はコチラ↓

パパラピーズ チャンネル登録者数150万人突破「これからも頑張ります」

書籍の価格や予約方法について

『普通は前世においてきた』は、2021年2月10日に発売される。アマゾンで2021年2月10日の23:59までに購入すると、「アザーカットデータ特典」の特典がもらえるとのことだ。価格は1320円。

予約方法は全国の書店または、Amazonや楽天などのECサイトでも予約可能だ。予約検討の方はコチラ

テレビ出演も増えてきてますます注目されているパパラピーズ。今後の活躍にさらに期待である。

パパラピーズについてもっと知りたい方はコチラ↓

下半期Z世代に流行ったYouTuberは「パパラピーズ」トレンドランキングが発表

アイキャッチ引用:タナカガインスタ

コメントを投稿

avatar

ユーザー

wpDiscuz

AUTHOR

YouTube歴:3年 好きなYouTuber:パラスティカ 趣味:映画鑑賞、ペーパーシアター