• NEWS
  • 2021.01.20

マコなり社長が手がけるUNCOMMONに批判殺到 誹謗中傷に法的措置を発表

この記事の動画:
マコなり社長が手がけるUNCOMMONに批判殺到 誹謗中傷に法的措置を発表

をみる コメントを投稿

2021年1月17日、マコなり社長が誹謗中傷に対して法的措置を取ることをTwitterで発表した。マコなり社長が新たに手がけるサービス「UNCOMMON」に対しても批判が殺到している。

マコなり社長 新サービス「UNCOMMON」に批判殺到 理由は高額のためか

マコなり社長が新たに手がけるビジネストレーニングプログラム「UNCOMMON」に批判が殺到している。
「UNCOMMON」は、1ヶ月の短期期間で仕事で成果を出すための「スキル」と「マインド」を学ぶことができるサービスだ。

「UNCOMMON」の料金は15万8千円であり、これに対して「料金が高額だ」という批判が多い。
これに関しては公式サイトでサービスの詳細や全額返済保証が記載されている。
さらに「情報商材なのではないか」という批判もあり、それについてはマコなり社長は動画で、情報商材ではなく、授業・グループ形式の体験商材と訂正している。

批判を受け、マコなり社長は「UNCOMMON」の詳しいサービス内容について動画をあげている

マコなり社長

「名誉毀損や侮辱行為等の事実が確認できたものに対して法的措置を取ることを決めました。」

マコなり社長は、株式会社divと自身に対する誹謗中傷を受けて、法的措置を取ることをTwitterで宣言した。
ツイート内容には「名誉毀損や侮辱行為等の事実が確認できたものに対して法的措置を取ることを決めました。」 と書かれていて、今週中に弁護士同席のうえで動画をあげるとのことだ。

マコなり社長 活動休止を発表

マコなり社長 新サービス「Inside Stories」を発表

(アイキャッチ画像引用:マコなり社長

コメントを投稿

avatar

ユーザー

wpDiscuz

AUTHOR

YouTube歴5年、好きなYouTuberは水溜りボンドさんとかっつーさん。趣味は読書、映画鑑賞。YouTuberだけではなく、ゲーム実況なんかもよく見ます。