このYouTuberをみる チャンネル登録

HIKAKINが青鬼に!?HikakinGamesで青鬼とコラボ!実況動画も一部ご紹介!

チャンネル登録者数300万人を超え、メインチャンネルと共に絶大な人気を誇るチャンネル・HikakinGames。HikakinGamesと言えば、青鬼の実況が有名だが、なんとアプリ版青鬼ではHIKAKINが青鬼となって登場!さらに青鬼3でも青鬼として再登場!今回はHikakinGamesの青鬼実況についてご紹介!

 HikakinGamesの定番・青鬼実況

青鬼(パソコン版)

HIKAKINの青鬼実況と言えば、これ。

この動画で初めて青鬼実況に取り組んだHIKAKINだが、序盤から何度かGAME OVERに遭っており、ゲームに苦戦している様子が伺えるが、実況・リアクションは秀逸である。

パソコン版青鬼実況は、サウスパーク編も併せて全9パート。

青鬼(アプリ版)

パソコン版青鬼の実況動画を投稿してから約4年後、アプリ版の青鬼が追加された。アプリ版の青鬼には、パソコン版と同様のモードの他に、HIKAKIN編(後述)、謎の男(劇中のとあるキャラに関わりの深い人物?)編、少女編も追加された。

特に少女編については、青鬼シリーズファン必見のストーリーであるので、気になる方は実況視聴・プレイ共に是非楽しんで頂きたい。

アプリ版元祖青鬼実況は、全6パート。

青鬼2

青鬼2は、前作の青鬼とは舞台が変わり、今度は学校が舞台となっている。

また、元祖青鬼よりもよりストーリーが重厚なものとなっており、謎解き・ストーリー共に楽しめる作品となっている。特に、舞台である学校と関わりが深いとある登場人物が主人公のストーリーはファンであれば必見。

青鬼2実況は全36パート。

青鬼3

青鬼3では無人島が舞台となっており、前作よりスケールが上がった。

また、操作パターンも多岐に渡り、前作では、各ストーリーの主人公しか操作出来なかったものを今作では主人公以外にも操作して協力して謎解きを行えるようになったという。

さらに、マップも追加されたことにより、無人島内を移動して青鬼から逃げつつ、謎解きを行うことも出来る。

前2作品よりもスケール・操作性がアップした青鬼3。HIKAKINは今作でも独自の実況を展開し、視聴者を楽しませている。

青鬼3実況はPart0を含め、9パート公開されている(2018年2月18日時点)。

アプリ版青鬼で青鬼として出演を果たしたHIKAKIN

青鬼2で初登場

青鬼2で初めて追加された新コンテンツヒカキン編。

このアプリの裏技としてひろし編を選んだ時に、その名前をカタカナ4文字で「ヒカキン」と設定すると遊べるヒカキン編が初めて追加された。

HIKAKINはこのモードが追加されるという話をアプリ企画者からされた際、「コラボさせて頂いたとしても、内容は知らなくていい(謎解きを楽しみたいから)。」と企画者に伝えたことにより、HIKAKIN編の全貌についてはほとんど何も聞かなかったという。

唯一、企画者からひろし編で名前を「ヒカキン」に設定するとヒカキン編が遊べるということだけ聞いて実況に臨んだHIKAKIN。HIKAKIN鬼に初めて遭遇したHIKAKINは、その容姿とセリフに爆笑。

しかし、ヒカキン編とは言え、難易度は相当なもののようであなどれない。

元祖青鬼(スマホ版)でも登場

元祖青鬼にもヒカキン編が追加された。こちらのHIKAKIN編も難易度が高く、序盤で何度も自身にそっくりの(?)青鬼に追いつかれてGAME OVERに遭遇したが、HIKAKINが楽しんでプレイしている様子が動画からうかがえた。

アプリ版元祖青鬼のヒカキン編は全2パート。

最新・青鬼3でも登場

青鬼3にももちろんHIKAKIN鬼が登場。前作のHIKAKIN編よりも鬼の出現頻度が高いようで、さらに難易度が上がっていることがうかがえる。また、今度のHIKAKIN鬼はジャンプして高台に登る(?)ことも出来るらしい。青鬼3ヒカキン編の最後のオチは意外性があるので必見だ。

コメントを投稿

avatar
wpDiscuz