この記事の動画:
フェルミ研究所
フェルミ研究所 保育士の生活を説明し共感の声

フェルミ研究所をみる コメントを投稿

フェルミ研究所 保育士の生活を説明し共感の声

6月25日(火)、自由研究チャンネル・フェルミ研究所が「【漫画】保育士になるとどんな生活になるのか?【マンガ動画】」というタイトルの動画を公開。保育士の生活に対して、感謝や共感のコメントが多数寄せられている。

保育士の生活とは⁇

引用:https://youtu.be/M6V7M0YUIi8

 今回の動画は、保育士の過酷な生活をイラストで紹介したもの。

フェルミ研究所によると、保育士は朝7時ごろには出勤し19時頃に帰宅するという長時間勤務で、貴重なお昼寝時間さえも日誌を書かなければならず、しっかり休むことができないという。

また、子供と接するときは体調と言葉遣いに気を配らないとけない、子供が怪我をしないように責任が重大である、体力仕事 、保護者や同僚などの人間関係に悩まされやすいということも、保育士という仕事の大変なポイントであると紹介した。

このような大変な1日を送っている保育士の給料だが、なんと月給約15万と低い。実際、資格を持っていても、現実は厳しいことから約76万人の人は保育士として働いていないようだ。

 

フェルミ研究所のコメント欄での視聴者の反応は⁇

引用:https://youtu.be/M6V7M0YUIi8

同動画を見た視聴者からは「保育士の方には感謝しかないです。」「保育士ってこんなに大変な仕事なんだなぁ…」など保育士に対して感謝や尊敬の声が殺到。

また、保育士として働いている視聴者からは「こうやって保育士を取り上げてくださったフェルミ様に感謝します。」「現役保育士やけどこれマジやから。」など共感のコメントが寄せられている。

今後もフェルミ研究所がアップする”ためになる動画”に期待したい。

  • 1
kurage YouTube歴3年、好きなYouTuberは水溜りバンド、てんちむ、こばしり。です。
0 ---------
投稿日:2019年6月28日

コメントを投稿

avatar
wpDiscuz