• NEWS
  • 2020.05.19

四千頭身が急上昇入り 話題のリモート漫才まとめ

コロナでの自粛期間、普段劇場でネタを披露する芸人もまた非常に苦しい状況だ。

オンラインを使っての新しい笑いの提供に奮闘し、それぞれ個性を発揮している。そんな中で四千頭身が急上昇にランクイン。今回は工夫を凝らしたリモート漫才に注目し、まとめてみた。

今大人気の第7世代【四千頭身・EXIT】

四千頭身

『出典:【四千頭身】リモート漫才で事前に収録した動画でどこまでバレずにいけるのかドッキリ【説明しりとり】

急上昇にランクインした四千頭身はメンバーの都築が1人でオープニングをスタート。前回ドッキリを仕掛けられ、今回はその仕返しをしたいという。

バレずにコーラを飲めたら成功だと意気込む都築の裏で、後藤・石橋は既に別の企みを。

テレビ電話をしている状態から、リモート漫才をスタートさせるタイミングで2人は事前録画した映像に切り替え、自分が仕掛け人だと思っている都築は、話の噛み合わない違和感にいつ気づくのかというドッキリが仕掛けられていた。

録画映像なので当たり前だが、都築が大体コーラを飲んでも反応のない2人。「どうしたの2人で?」と成立しない漫才に戸惑いを見せるも、ネタバラシされると「どうやってやったのぉ、普通に無視だと思った」とドッキリは大成功を収めた。

EXIT

『出典:【放送事故⁉︎】リモート漫才ブッかまの後、真相を語るアフタートークもかましてます‼︎

EXITのリモート漫才は、放送事故レベルのズレズレ具合を披露しトレンド入り。

こちらのリモート漫才は、朝のテレビ番組で披露した物だが、今回は漫才を終えてのアフタートークも公開し、その裏側を打ち明けた。

このズレズレ漫才、「リモートは絶対ずれるから、それなら最初からズレたのが面白い漫才にしよう」というりんたろー。の提案から生まれたもの。

りんたろー。の完璧な企画と、自然とナイスフォローなアドリブをこなした兼近が見事な掛け合いを見せ、2人の思惑通り視聴者を引き込むことに成功した。

Instagram動画ネタでのファンも多い【レインボー・ラフレクラン】

レインボー

『出典:【リモートコント】上司が見てない時にあっかんべーする女

身近にいそうでいなさそうな男女のあるあるネタで人気を博すレインボー。

今回は、「上司が見てない時にあっかんべーする女」という、自粛期間に増えたリモート会議をテーマにしたもの。他の人の意見に嫌なケチを付けることなどを上司に注意されると、見ていない隙を見計らいあっかんべー。

「川崎、見えてんだよ。今やったな?」と問い詰められると、始めこそなんとかごまかし乗り切ろうとするが、次第に「やりました!はい!その通りです!」と大胆かつ素直に。そのリアルさ、そして池田のクオリティの高い女装に視聴者は虜になっていた。

ラフレクラン

『出典:【ステイホームコント】「美容学校のオンライン授業」【ラフレクラン】

ラフレクランが行うのは、生配信中のリクエストお題に答えて漫才をしていくという企画。

“水族館”というお題では、いつもの掛け合いの後、「このコロナ期間終わったらさ、サシで水族館行っちゃう?」と独特な水族館が舞台となる漫才を披露した他、“美容学校のオンラインレッスン”というお題では、強烈キャラの先生・林田きれいが登場した。

きょんが自由にどんどんボケていくのを西村がキャッチ、視聴者目線入れフォロー。台本がないような状態でのほぼアドリブ漫才「さすがプロ」の声が届いていた。

コメントを投稿

avatar

ユーザー

wpDiscuz