• NEWS
  • 2020.05.28

キッズライン含む17組のYouTuberが「#おうちで学校ごっこ」をテーマに動画公開

キッズ&ファミリー向けに特化したクリエイターのためのコミュニティーサービスである「Hapiton!」が「ハピトン!DAY」を開催。

毎月テーマをもうけ、今回は「#おうちで学校ごっこ」を元に計17チャンネルが一斉に動画をアップした。どんな盛り上がりを見せたのか、見ていきたい。

5月の「ハピトン!DAY」は“#おうちで学校ごっこ”

学校ごっこで心の準備

『出典:PRTIMES

YouTubeクリエイターがテーマに沿った動画を一斉配信する企画「ハピトン!DAY」。その第二弾が、5月25日(月)に実施された。参加した計17チャンネルが、「#おうちで学校ごっこ」をテーマにした動画をYouTubeで一斉に公開。

今回の「ハピトン!DAY」の目的は、緊急事態宣言が解除され、徐々に学校が再開し始めている今、子ども達がスムーズに学校生活に戻れることを応援すること。その想いに賛同した、主に子供向け動画を発信するクリエイターとともに企画を行った。

学校再開に不安を抱える子供たちの心の準備だけでなく、両親も一緒に見て気持ちが救われるような動画が集まっている。

学校の楽しさを自らイメージ

『出典:PRTIMES

今回の「ハピトン!DAY」に参加したのは、国内No.1キッズチャンネル「キッズライン♡Kids Line」を含む計17チャンネル

授業や給食の時間を再現した寸劇や、屋内で行う賑やかな運動会、調理実習など、学校の楽しさを「ごっこ遊び」で、それぞれの個性を活かし表現した。

「Hapiton!」では、キッズやファミリー向けのコンテンツを生み出すクリエイターへのサポートを行い、それを通じて、子どもたちが主体となって、楽しく笑顔あふれる毎日を過ごせるより良い社会の実現を目指している。今回の「ハピトン!DAY」テーマでも、もうすぐ改めて学校生活をスタートさせる子供たちが、家で自ら想像力を働かせ、少しでも楽しみに迎えられるような内容となっていた。

毎月開催!「ハピトン!DAY」の想いとは

4月のハピトン!DAYは牛乳パック

『出典:Hapiton!Twitter

このハピトンDAY、5月度は第2弾で「#おうちで学校ごっこ」を掲げて行ったが、初回の4月には「牛乳パック」をテーマに開催されていた。

月に一度の催しとして、これから毎月、半ば頃にテーマを発表、下旬には一斉に動画が公開されると見られる。

牛乳パックがテーマの先月は、コロナでのお家自粛時間を家族で少しでも楽しめるよう、工夫を凝らした工作のアイディアが沢山見られた。どれも、子供だけでなく、大人も一緒に楽しめるような魅力あふれるものばかりだ。

キッズ&ファミリー向けに特化したクリエイターのためのコミュニティーサービスである「Hapiton!」を通じて、各チャンネルが息を合わせることで、YouTubeを、そして家族時間を、より盛り上げてくれるだろう。

「ハピトン!DAY」のコンセプト

『出典:Hapiton!Twitter

Hapiton!(ハピトン)は、ソーシャルメディアが広く社会に浸透し、世界中と繋がることができる便利なツールとなっている一方、家族や友人など、オンラインでない身近な人々との”温もりのある”かかわりが薄れてきてしまっている現状を問題視。

ソーシャルコンテンツを通じて、この社会的課題を解決していくことを目指している。

YouTubeクリエイターと共にソーシャルコンテンツを生み出し、現代社会にマッチした新しい形のコミュニティを確立することによって、ソーシャルメディアとオフラインのコミュニティが健全に共存できる世の中づくりに貢献していくことが活動のコンセプトだ。また、子どもの明るい未来づくりの為に、社会貢献活動にも積極的に取り組んでいる。

コメントを投稿

avatar

ユーザー

wpDiscuz