• NEWS
  • 2020.05.29

クリエイター必見 BitStarがスタジオと撮影機材のレンタルサービスを開始

Bitstarが運営するBitStar Studio(ビットスタースタジオ)は、先日スタートした、情熱大陸公式YouTubeチャンネル「情熱大陸 LITE」にも制作協力を行うなど、企業オリジナルコンテンツの発信をフルコミットでサポートするスタジオ。

今回はより成長を支援するため、企業に嬉しいサービスを開始。その内容を具体的に紹介していきたい。

撮影機材が無料で借りられるサービスとは?!

スタジオレンタルサービスを開始!

『出典:PRTIMES

株式会社BitStarは、YouTube番組制作に特化したコンテンツスタジオ「BitStar Studio(ビットスタースタジオ)」において、企業向けに撮影スタジオおよび撮影機材のレンタルサービスを開始することを発表。

これからSNSで発信を行っていきたい企業にとって、全てを一から揃えるハードルが下がることは大変嬉しいお知らせだ。また初回の利用に限り、撮影機材レンタル費用が無料となる取り組みも合わせて行っている。

オンライン配信に借りたい企業が増加

『出典:BitStar Studio

新型コロナウイルス感染拡大の影響により、大勢が集まる機会は中止を余儀なくされ、セミナーやイベントをオンライン配信で行う企業が増加。その為に使うスタジオを借りれないかと、現在問い合わせを多く受けているという。

そういった背景をうけ、BitStar Studioにはプロ仕様の撮影機材や小道具なども整っている、と、数々の動画制作で培ったノウハウを詰め込んだスタジオ、そしてなかなか揃えることが大変な撮影機材を利用できるレンタルサービスを開始するに至った。

一から揃えるのは大変……どんな設備が使える?

BitStar Studioには何ができる?

『出典:PRTIMES

BitStar Studioでは、多種多様の撮影に対応できるスタジオ、撮影機材、また学校セットなどの小道具のレンタルも可能。控室は、5〜13名収容できる広さのものが8部屋用意され、各スタジオにつき1部屋無料で使用できる。

現在オンライン配信の需要が高まり、必要な機材が売り切れ続出。予想外の事態に生産が追いつかない、となかなか商品が手に入りにくい状況も見られる中、ビデオカメラの他、一眼レフカメラ、照明、マイク、配信用スイッチャー、ミキサー等の配信機材が揃った環境が整えられている。

これらは、全て揃えようと思うと、費用も期間も企業にとっては大変なものだ。

企業の希望に寄り添った提案も!

『出典:BitStar Studio

その他無料設備として、全ての部屋でWi-Fi使用可能となっており、背景を消した撮影を行えるグリーンバックも自由に使うことができるという。

スタジオには、サポートスタッフが1名常駐。希望があれば、企画・演出または撮影に関する技術スタッフが、イメージする撮影に合ったプランの提案もしてくれる。

撮影内容を事前にヒアリングすることで、企業にとってもスタジオにとっても大変有意義な制作を実現することができるだろう。

コメントを投稿

avatar

ユーザー

wpDiscuz