• NEWS
  • 2020.06.01

ぶんけいがTOKYO FM「JUMP UP MELODIES TOP 20」のラジオに出演

YouTubeでは「パオパオちゃんねる」として人気を博し、現在は映像の企画・制作を行うクリエイターとして活動しているぶんけい

今回、彼のTwitterにて、TOKYO FM「JUMP UP MELODIES TOP 20」に出演することを告知した。一体どんな話が聞けるのか注目だ。

どんな番組?TOKYO FM「JUMP UP MELODIES TOP 20」

TOKYO FM「JUMP UP MELODIES TOP 20」とは

『出典:TOKYO FM「JUMP UP MELODIES TOP 20」

TOKYO FM「JUMP UP MELODIES TOP 20」とは、毎週金曜日12:00ー14:55、今最も世の中に聴かれているポップミュージックトップ20を紹介していくラジオ番組。

人気放送作家・鈴木おさむと、THE RAMPAGEのリーダー・陣が、日本中の人気を集め、
仕事や勉強で1週間がんばった金曜お昼に、心をつかむ音楽20曲をまとめて届けてくれる。

今だからこそ聞きたい話や、ここでしか出演しない旬のゲストも生登場し、内容盛りだくさんの3時間番組となっている。

「JUMP UP MELODIES TOP 20」6月5日のゲスト

『出典:『腹黒のジレンマ』出版記念オンラインイベントページ

毎週のゲストは公式webページやTwitterで告知。

6月5日(金)のゲストは、エッセイ「腹黒のジレンマ」を世に出し、注目されているクリエイター・ぶんけいの他に、今YouTubeにて「バービーちゃんねる」が話題の、フォーリンラブ・バービー、そして大阪発の5人組ロックバンドNovelbright(ノーベルブライト)から、ボーカル・竹中雄大が登場する予定だ。

1時間ごとにゲストが変わるスタイルをとっており、明記されてはいないが、おそらくぶんけいは12時ー13時頃に登場すると見られる。

クリエイター・ぶんけいの今とは?エッセイ本を発売?!

ぶんけいの今をおさらい

『出典:『腹黒のジレンマ』出版記念オンラインイベントページ

今もはやクリエイターとして大活躍中のぶんけいは、1994年11月13日生まれの現在25歳、兵庫県・淡路島の出身。

2011年より、「踊り手」としてニコニコ動画でのダンス動画投稿をスタート。

2017年には、同じく踊り手として活動していた@小豆と、男女ユニット「パオパオチャンネル」を結成し、YouTubeでの活動開始。

2019年にチャンネル登録者数130万人を突破したのち、活動を休止することを発表しファンを驚かせた。

現在はクリエイターとして企画、映像制作など多岐にわたり活躍。最近では、あさぎーにょ主演でYouTube生配信されたライブシネマ「迷宮クローゼット」にも企画・出演をし、話題となった。

エッセイ「腹黒のジレンマ」を発売

『出典:『腹黒のジレンマ』出版記念オンラインイベントページ

今回は、「心を揺らす、感情のシャトルラン。白紙のぼくが辿った指定席のない生き方」というコピーの元、5月27日より、エッセイ「腹黒のジレンマ」を発売。

YouTubeの活動と並行して立ち上げた会社(株式会社トウメイモード改め、株式会社ハクシ)のことや、伝説的人気を誇った「パオパオチャンネル」への思いなど、パフォーマーでありクリエイターである、ぶんけいの道筋が綴られた内容となっている。

川島小鳥による撮り下ろし写真の他、カンタ(水溜りボンド)、そら(アバンティーズ)との3人での対談も収録され盛り沢山だ。

コメントを投稿

avatar

ユーザー

wpDiscuz