げんじオススメの冬コーデ3選!押さえておきたい冬コーデの法則もご紹介

ファッション系YouTuber・げんじがおすすめする、冬コーデと注目のアイテム、着こなしのポイントなどをご紹介。
おしゃれ初心者でも真似しやすいコーディネートばかりなので、ファッションに興味を持ち始めた方には特に注目していただきたい。

ファッションYouTuberげんじのコーデについて

げんじのプロフィール


(https://www.instagram.com/p/BqW3gmZF6IP/)

げんじ/Genji

本名 古賀弦治

生年月日 1994年6月14日

出身地 埼玉県

身長:175cm

げんじは、ファッションアプリWEARの公式ユーザー「WEARIST」であり、メンズファッションに特化したファッション系YouTuber
2017年には、『LIDnM(リドム)』というファッションブランドを立ち上げた。

げんじ/Genji

コーデやファッションの特徴について


(https://www.instagram.com/genji_official_/?hl=ja)

げんじは万人受けするシンプルながらもオシャレに見えるスタイルを得意としている。テーマは【中和】で、カジュアルと綺麗めの中間を目指すというものだ。
アイテムと色、シルエットという3項目でカジュアルと綺麗めの中間を意識すれば、だれでもお洒落に見られるという。

そんなげんじが冬コーデの法則を解説をしているのがこちらの動画。

げんじが解説した冬コーデの法則は以下の5つ

(1)使用するカラーは3色以内に納める。
(2)青とベージュを気にする(モノトーン以外で買うべきはネイビーとキャメル)
(3)マフラーは究極のモテアイテム
(4)柄は1つまで
(5)サンドウィッチ効果(全体が暗くても足元と首元にホワイトを持ってくる)

以上のようなことをふまえながら、げんじ本人がオススメする冬コーデをご紹介していこう。

げんじの冬コーデ1:プチプラMA-1にトレンドを取り入れて差別化


(https://www.instagram.com/p/Bp9CfA6li0S/)

最初にご紹介する、げんじ本人がおすすめしている冬コーデはGUのMA-1を使用したコーデ
見慣れたMA-1にも、ボアやフリースなどを合わせることでトレンド感が大幅にアップ
素材感に変化のあるものを使うことで、よりオシャレに見えるコーデに仕上がっている。

アウター:MA-1ブルゾン


(https://www.youtube.com/watch?v=W3u0ojKssqc&t=325s)

このコーデのアウターはGUのカーキのMA-1ブルゾンを使用したもの。
定価は3,990円とプチプラながら、超クオリティの高いアイテムだとげんじも太鼓判。さらに、げんじはセール価格の2,990円でゲットしているため、着回し力の高さも考えればかなりコスパのいい買い物だ。
内側がオレンジになっており、ファッションの差し色になってかっこいいブルゾンになっている。

詳しいレビューは下記の動画で確認することができる。

インナー:ベロアリングジップアップ

インナーとして着用しているのは、げんじが出掛けるブランド・LIDnMベロアボアリングジップアップ
光沢感がある素材で、コーデに変化をつけてくれるアイテムだ。
首元のリングジップもトレンドを反映したものになっている。

靴:BALENCIAGAのトラック

げんじが最近購入したお気に入りのアイテムとして、BALENCIAGA(バレンシアガ)のトラックも挙げられた。
こちらは約10万円するスニーカーだ。
こういったハイブランドのものも持っていながら全身をブランドで固めず、プチプラのアウターなどと組み合わせることで、嫌味なく、かつおしゃれに見えるコーデに仕上がっているのかもしれない。

げんじの冬コーデ2:トレンチコートにフリースを合わせて冬でも暖かく


(https://wear.jp/genji/13580968/)

次にご紹介するのは、アウターにトレンチコートを使ったコーディネート
トレンチコートは防寒性には欠けるが、トレンドであるフリースを合わせることで暖かさを補った。
さらに、トレンドの柔らかいカラーも取り入れたスマートなコーディネートだ。

アウター:LIRICのトレンチコート


(https://www.youtube.com/watch?v=W3u0ojKssqc)

こちらのアウターは、LIRICというブランドのユニセックスのトレンチコート。
トレンチコートは、春や秋に活躍するアイテムというイメージがあるが、インナーとしてフリースやボアなどを着ることで冬でも暖かくなり、長く着られる1枚だ。
ベージュやキャメルなどの柔らかいカラーがトレンドなのだそう。

インナー:UNIQLO Uのメランジクルーネックセーター

インナーに着用しているのは、UNIQLO Uのメランジクルーネックセーター
3,990円という価格ながら、単色ではなく様々な色味が混ざったデザイン性の高いニットで、コスパの高さが◎。
ロンTの上やシャツの上など組み合わせを変えてオールマイティに活躍しそうなアイテムだ。
ただし、げんじ曰く着心地については肌ざわりの悪さやずり上がったりなどのマイナスポイントもあるそう。
詳しくは、上記の『【UNIQLO】ユニクロで買い物!!冬に絶対買いアイテムを紹介!!あと2日!!KaneZ再販決定!!』という動画にてレビューしている。

インナー:UNIQLOの防風ボアフリースパーカー


(https://www.youtube.com/watch?v=dqMkXNfPUAc&t=702s)

コートの下に着ているのは、UNIQLO防風ボアフリースパーカー
中にTシャツ1枚だけでも暖かいというほど寒い風を通さないパーカーなのだそう。
サイズ感はトレンドのオーバーサイズをチョイス。
単体で見ると可愛らしい印象のパーカーだが、黒スキニーと合わせることですっきりかっこよく着こなせる
トレンチコートやニットなどの綺麗めアイテムに合わせることで、どこか可愛らしさや親しみらしさも演出できてバランスのいいコーデになっている。

げんじの冬コーデ3:フリース×パーカーでカジュアルなのにすっきり


(https://wear.jp/genji/13607214/)

最後にご紹介するのはUNIQLOフリースカーディガンを使用したコーデ。
げんじは、フリースはコーデが難しいという相談をよく受けるというが、こちらは野暮ったくなくすっきりとした組み合わせになっている。
フリースを上に着ても中に綺麗めアイテムを掛け合わせることで自然とかっこよく仕上がるそうだ。

アウター:UNIQLOのフリースカーディガン


(https://www.youtube.com/watch?v=dqMkXNfPUAc&t=458s)

アウターはUNIQLOフリースカーディガンを着用。
こちらのフリースはげんじもかなりお気に入り。プレミアがつくほどとても人気で、なかなか手に入らないそう。
黒スキニー、スラックス、革靴、無地のニットなどと合わせることで、カジュアルになりすぎない着こなしとなる。

インナー:WILLY CHAVARRIAのパーカー


(https://wear.jp/item/35289447/)

パーカーWILLY CHAVARRIA(ウィリー チャバリア)のものを着用。
トレンドのオーバーサイズパーカーだ。
UNIQLOのフリースとパーカーのフードは相性がよく、首回りに変化を与えたファッションになっている。

ボトムス:LIDnMのハイストレッチスキニー


(https://wear.jp/item/22566125/)

トップスがカジュアル寄りになっている中で、シルエットをすっきり綺麗めにまとめている秘訣は黒スキニー
げんじが着用しているのは、自身の手がけるブランド・LIDnMのもの。
トレンドのオーバーサイズのトップスに合わせると清潔感がアップし、使い勝手のいいアイテムなので、1本は持っておきたいものだ。

まとめ

今回は、『【冬コーデ限定】GUユニクロを使った最強のお気に入りはどれ!?』という動画内でげんじがおすすめしていた冬コーデをご紹介した。

そのほかにも、ファッション初心者に向けて冬のファッションの基本を解説した動画や、おしゃれに見える冬服のアイテム紹介、ダウンジャケットの着回しなど参考になる動画が多数上がっているので、げんじのファッションの秘訣が気になる方は参考にしてみてはいかがだろうか。

YouTube黄金世代!?94年生まれのYouTuberまとめ【がっつりゆとり世代】

さんこいちオススメ!デートにも使える仲良し冬コーデまとめ!

LogTubeの公式twitter&公式LINE@でYouTuber最新情報をお届け!
ホーム画面に追加しよう!

またはブラウザのオプションメニューからホーム画面に追加すると、LogTubeをより便利にお使いいただけます。

okuma
okuma 家事の合間に、育児の息抜きに、暇があればいつでもYouTubeを見ている主婦ライターです。ジャンルは広く浅く雑食に。
投稿日:2019年1月7日

コメントを投稿

avatar
並べ替え:   新着順 | 古い順 | 投票数
trackback

[…] げんじオススメの冬コーデ3選!押さえておきたい冬コーデの法則もご紹介 […]

wpDiscuz