• NEWS
  • 2018.02.05

ヒカルの新たなチャンネル開設に視聴者の期待大!一体どんなチャンネル?

ヒカルのセカンドチャンネルとは?

若者を中心に人気を呼んでいるYouTuberと言えば、ヒカルさんです。
独特なしゃべりと今までにない観点からの企画動画などが人気の秘密です。

そんなヒカルさんのチャンネルで新たに「ヒカル2ndチャンネル」が開設され話題を呼んでいました。
一体どんなチャンネルなのでしょうか?

詳しく調査してみました。

プロフィール

本名:前田圭太

生年月日:1991年5月29日

出身:兵庫県姫路市

身長:175㎝

出身校:神崎高校

兄弟:兄

趣味:漫画、海外ドラマ

好きな食べ物:寿司

職業:カリスマ

ヒカル

多才な能力

ヒカルさんは、YouTuberになる前は情報商材ビジネスを行っていました。
2013年6月から「Hikaru Games」を開設し動画投稿を始めました。

2016年3月から「ヒカル(Hikaru)」を開設し過激な動画投稿を初め話題になりました。
さらに、株式会社VAZの「NextStage」を立ち上げ、自らもVAZ執行役員を務めてたこともあります。

その後、ヒカルさんの人気は、うなぎ登りとなり2017年にはYouTube月間登録者増加数1位を記録しました。

座右の銘は「なりたいものになれるのはなろうとしたものだけ」と語り、島田紳助さんを尊敬していると明かしています。

現在のチャンネル登録者数が240万人を突破するほどの大人気YouTuberと言えます!

人気に火を付けた動画

2017年4月3日に投稿した「当たりはなかった?祭りくじで悪事を働く一部始終をban覚悟で完全公開します」の動画が大反響を呼びました。

春祭りに出店しているくじの店のくじを15万円分買占め、本当に当たりは入っているのか?ということを検証した動画になっています。ヒカルさんらの大胆な行動が話題になり、現在までに2000万回以上を超える動画再生回数を突破しています。
動画投稿翌日には、ツイッターとYouTubeの急上昇ランキング1位、ツイッターのフォロワー増加数でも1位となりました。

この動画投稿がきっかけで1日に4万人以上も増えている計算になります。

まさに社会現象にまでなった動画と言えますね!

さらに、メインチャンネルの「ヒカル(Hikaru)」では豪快なお金を使ったグルメシリーズも数多く投稿されています。

2017年4月9日に投稿された「デリバリー(宅配)で10万円使い切るまで帰れません!!!」ではUUUMに所属する水溜りボンドとコラボした動画を投稿しています。

ヒカルさんのおごりで10万円分のデリバリーを注文するという内容になっています。
ピザでは、トッピングを全て乗せたり、大好物のお寿司では中トロやウニの軍艦巻きなどを注文したりしていました。

現在までに520万回以上の動画再生回数を突破しています。

密かな人気チャンネル

2013年から「Hikaru Games」を開設しゲーム実況も行っています。ドラクエファンというヒカルさんは、「ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城を実況プレイ!part1 ドラクエ無双、いざ参る!!」の動画で興奮した様子で実況プレイする様子が人気を呼んでいました。

100万回以上の動画再生回数を記録しています。

また、ヒカルさんの騒動後に更新された「ヒカルのいただきストリート実況part1」では久し振りの実況プレイに待ちわびていた視聴者のコメントが多く挙げられていました。

セカンドチャンネル開設!

2018年2月1日に「ヒカル2ndチャンネル」を新に開設されました。
今までのメインチャンネルとの違いは3つあります。

①お金を使わないチャンネル
使っても1万円までとし企画をする。

②グループ感強め
グループで企画をする。

③メインチャンネルでは出来なかったことをする
店長との録画外の話やメインチャンネル以外で出来なかった企画を中心に行う。

という違いがあります。

1回目の動画では、「ドンキに売ってたグラグラ揺れるオモチャで遊んでみた」を投稿しました。
3人でドン・キホーテに販売されている玩具でゲームをしていました。

自分達が一番楽しめるということをテーマにしており、和気あいあいとして楽しそうでした。

ネットでも好評価

新たに開設されたセカンドチャンネルは、ネットでも大好評でした。

https://twitter.com/kota_takumi0327/status/959815524904443905

https://twitter.com/B2n2tuxcX7Gi3jG/status/959769851433644032

これからも、ヒカルチャンネルから目が離せませんね!

コメントを投稿

avatar

ユーザー

wpDiscuz