• NEWS
  • 2018.04.18

人を使って扉を開けてくスタイル、桐生。

この記事の動画:
牛沢
人を使って扉を開けてくスタイル、桐生。

牛沢をみる コメントを投稿

2018年4月16日日曜日、牛沢が「喧嘩葬儀【龍が如く極】#6」を投稿した。

「龍が如く」のリメイク作品「龍が如く極」の第6弾だ。

このゲームは親殺しの罪を被った桐生を操作する極道アクションゲームだ。

孤児院の頃から世話になった、風間組長に会うために関東一の組織である東城会の世良会長の葬儀に潜入した桐生。

元子分、シンジの元まであと少しの所でバレてしまう。

「出典:https://youtu.be/TIRQSkauMSk」

関西の近江連合を使って、幼馴染み錦山が桐生を捕まえようとしていた。

ラッシュスタイル(避けるのが得意で早い攻撃が打てるが一打が弱い)が苦手とわかり、チンピラスタイル(平均的なスタイル)をよく使うようになった牛沢。

見事倒し、シンジと合流して東城会の本部に入ることが出来た。

何故か、武器屋という人が立っていて回復アイテムや武器防具を購入することが出来た。

シンジが話しかけているが無視して買いに行く牛沢。

シンジを待たせると「兄貴!こっちです!」と言うので、コソコソしてる身としては良くないんじゃないかと牛沢は言った。

そして、よく喋るシンジに笑う牛沢。

無事に風間組長との待ち合わせ場所へ到着出来た桐生は部屋の中を見渡して待っていた。

 「出典:https://youtu.be/TIRQSkauMSk」

10年間の空白を埋めようと二人で話していると風間組長がスナイパーに撃たれてしまう。

右胸を撃たれた風間組長の意識はあるものの音で人が集まってきてしまい、親殺しの罪を被っている桐生がしたものと武闘派嶋野組長に思い込まれてしまう。

組員に追われながらも脱出するために倒しまくっていく牛沢。

「出典:https://youtu.be/TIRQSkauMSk」

拳はもちろん、灯篭を使って倒しまくる。

全滅させなくても逃げ切れそうだが、牛沢は全員倒していきたいらしくどんどんと倒していく。

庭から、式場、廊下と至る所で襲われながらも倒し続けていく。

移動する扉は何故か組員を蹴り上げるついでにそのまま開けていく桐生に牛沢はツッコミを入れていた。

そして、最後に真島と戦う。

「出典:https://youtu.be/TIRQSkauMSk」

嶋野組のNo,2としてほかの組員の手前戦ってきたのでそんなに強くはなかった。

最後の最後、嶋野組長と闘うことに。

「出典:https://youtu.be/TIRQSkauMSk」

牛沢は、オリジナル版で手こずった思い出があるようだ。

1発で勝てるのか?続きは動画で

コメントを投稿

avatar

ユーザー

wpDiscuz