この記事の動画:
あまり驚かないガッチマンはホラーゲームばかりやっている
【 ガッチマン】終盤でやっとわかるゲームのストーリー【 The Road to Hades】

あまり驚かないガッチマンはホラーゲームばかりやっているをみる コメントを投稿

あまり驚かないガッチマンはホラーゲームばかりやっている このYouTuberをみる チャンネル登録

【 ガッチマン】終盤でやっとわかるゲームのストーリー【 The Road to Hades】

2018年4月17日火曜日、あまり驚かないガッチマンはホラーゲームばかりやっている(以下ガッチマン)が「【和風ホラー】早すぎる別れ The Road to Hades:(終」を投稿した。

「 The Road to Hades」はVR用に開発された和風ホラーゲームで今回の実況は第2弾となる。

VRプレイを想定しているからなのかセーブ昨日がなかったようでガッチマンは前回終えたところまで進めて撮り始めたようだ。

ちまたでエッチマンと呼ばれることもあるガッチマンは風呂場の覗きをしてくれた。

「出典:https://youtu.be/RTM7rCszBhM」

残念なことにお色気シーンはないようで、おっさんが血に浸かっていた。

安いお化け屋敷に入ってしまったようだとガッチマンは戸惑いながら例えた。

その後、掛時計の音がしたかと思うと襲われてしまう。

「サブ」とガッチマンが命名した、パンイチにお面つけてる敵から隠れるために血の風呂に浸かると「サブ」は見つけることが出来なかったようで離れていった。

「サブ」を殺ればいいのか?とガッチマンが物騒なことを言っていると壁を抜けてしまった。

「出典:https://youtu.be/RTM7rCszBhM」

その先にはなんとだるまが浮いた部屋が待ち受けていた。

浮いているだるまを落としきると奥の箱が開き赤い何かが出てくる。

 「出典:https://youtu.be/RTM7rCszBhM」

全くヒントがない状態で手探りで探索して祭壇に赤い何かを置き、目玉をGETしたガッチマンは目玉を探していると思われる骸骨に渡した。

骸骨の隣の扉が開き次のステージへ。

村ステージになり、やっと懐中電灯を手に入れることが出来た。

どんなラストが待っているのか、続きは動画で。

LogTubeの公式twitter&公式LINE@でYouTuber最新情報をお届け!
ホーム画面に追加しよう!

またはブラウザのオプションメニューからホーム画面に追加すると、LogTubeをより便利にお使いいただけます。

コメントを投稿

avatar
wpDiscuz