このYouTuberをみる チャンネル登録

ヒカキンがスプラ トゥーン2で出会った衝撃のおしり!

ヒカキンゲームズで、ヒカキンはスプラトゥーン動画をアップしている。スプラトゥーンでとても強い「おしり」というプレイヤーに出会った動画をはじめ、いくつか動画を紹介したい。

ヒカキンが変なプレイヤーおしりと遭遇した

ぴちぴちはねるおしりと遭遇

ヒカキンが寝起きでスプラトゥーンをしていたところ、「ω←(おしり)^ω^」というプレイヤーに出会い、急きょ動画を録画したのだとか。

ヒカキンのリスナーにぜひともそのおしりというプレイヤーを見せたかったのだとか。寝起きのヒカキンなので、じゃっかん髪の毛がぺしゃんこになっている。この動画内で、ヒカキンは、ぴちぴちはねるおしりを追い求め走り回る。

ヒカキンの目標は、この戦いで勝つことではなくおしりに出会うことが目標だと宣言しておしりを探し続けた。

何度か試合があったが、そのたびにおしりと同じチームになることができずやきもきするヒカキンだが、ヒカキンに会うたびにおしりはぴちぴちはねて変な動きをしてくる。

闘っているときになぜかはねまくる「おしり」

 

出典:https://www.youtube.com/

おしりを探し求め、ヒカキンは「おしり、おしり」と言いながら走り回る。おしりと同じチームになれないため、敵対しているから倒されるというリスクを背負いながらの捜索だ。

ヒカキンはおしりと同じチームになりたいと思っているようで、何度も対戦したが敵キャラになってしまい残念がっていた。おしりは何度も変な動きをしていて、そのたびにヒカキンはテンションが上がって「おしりさん、最高です!」と発言までしていた。

 

おしりはいわゆる「煽り」だった!

出典:http://blog.livedoor.jp/gamesukinews/

センプク機能と人型になる機能を交互に使うことによって、ぴちぴちはねたような動きを繰り返すおしりというプレイヤー。ヒカキンは、スプラトゥーンに対してまだ詳しくなかったようで、この動きをただ面白がって楽しそうに喜んでいた。

この動きは「煽り」と呼ばれるもので、そばにいるプレイヤーをばかにするときに使われる動きだ。敵プレイヤーを倒した直後に高速でピチピチはねることによって、倒されたほうに不快感を抱かせるために使われる動きである。

しかし、それを知らずに無邪気に楽しむヒカキンを見ると煽り行為を見たとしてもどうでもよくなってしまう動画だ。このころはまだ煽りが一般的ではなかったのでヒカキンも煽りだと気付かなかったのだろう。

ほかのヒカキンのスプラトゥーン動画

初めてのスプラトゥーン動画

初めてスプラトゥーンの動画をアップしたのが、この動画だ。スプラトゥーンの発売日と同時に買わなかったことについて、少し後悔していてこんなに楽しいとは思わなかったと話していた。

スプラトゥーンのルールを覚えたてのヒカキンのプレイを見ることができる。ガチマッチが開放されたので、そこで闘うと宣言するヒカキン。

日本人には強い人が多いと発言して、日本の名前の人には強いプレイヤーが多いので注意しないといけないと言いながらも健闘していた。

上手な人はセンプクを上手に使って隠れていて、撃ちづらいと発言しているなどヒカキンの解説を見ながらスプラトゥーンの購入を検討するにも良い動画だ。

わかばシューターを使って戦うヒカキン

わかばシューターを使いながら、うまい人は隠れていていて急に出てくるから気を付けないといけないということなどを話しながら、わかばシューターを使ったプレイをリスナーに見せている。

スプラトゥーンを始めて1カ月がたっているので、ローラーではなく銃を使えるようになって銃に目覚めたというヒカキン。終盤には激しい撃ち合いに勝利する場面も見られ、ヒカキンの上達具合が見られる動画だ。ヒカキンの楽しそうな姿が印象的であった。

コメントを投稿

avatar
wpDiscuz