ジャン君が個人YouTuberデビュー!理由はラファエルチャンネルを退職/クビになったから??

2019年6月28日、ラファエルの元を離れたジャン君が個人YouTuberとしてデビューした。

ジャン君の突然のYouTuberデビューに対し、ファンからは驚きの声とともに喜びの声も多数寄せられ、登録者は順調に伸び続けている模様。

噂ではジャン君がラファエルからクビを宣告され退社したとの話もあるが、果たして真偽は・・・?

ジャン君が個人YouTuberチャンネルをスタート!


出典:YouTube.com

人気YouTuberラファエルのマネージャーを務めていたジャンくんが個人YouTuberとして華々しいデビューを飾った。

ジャン君のチャンネルはメインチャンネルの「ジャン君 Jamkun」、そしてゲームチャンネルである「Jamkun Games」を開設。チャンネル自体は5月3日に登録されており、両チャンネル共6月28日より動画投稿がスタートした。

YouTuberジャン君の活動内容

これからジャン君がどのような動画活動をしていくのかについては、メインチャンネルにて投稿された1本目の動画でメインチャンネルで趣味であるアウトドアを中心に、そしてゲームチャンネルではコンシューマーからPCまで様々なジャンル・ハードのゲームをプレイしていきたいと語っていた。

これからはラファエルのマネージャーではなく、ジャン君が主役となってジャン君がやりたかったことが動画となることを楽しみにしている視聴者は多く、メインチャンネルは既に7万人以上、ゲームチャンネルは1万人以上の登録者を獲得。

コメント欄でも「頑張って!」「楽しみにしています」というファンからの応援のコメントが多数寄せられている。

ジャン君がYouTuberになった理由とは?


出典:YouTube.com

ジャン君がYouTuberになった理由は「インドア(ゲームチャンネル)とアウトドア(メインチャンネル)を共有することで、今までになかった・できなかったことで何かが起こるのではないか」という好奇心やチャレンジ精神からであるという。

ラファエルのチャンネルでは「ポンコツマネージャー」という愛されキャラとして親しまれてきたジャン君。

自身のチャンネルを持ったことにより、ラファエルのチャンネルでは見ることのできなかった彼の新たな一面を見ることができそうだ。

ジャン君がラファエルチャンネルを退職?それともクビ??

自身のYouTubeチャンネルを立ち上げたジャン君だが、つまりそれはラファエルチャンネルを退職し、個人での活動に集中するということなのだろうか。

中には「ポンコツ過ぎてラファエルからクビを宣告された」という噂もあるが・・・?

ジャン君はラファエルからクビを宣告されたって本当?

ジャン君がラファエルからクビを言い渡されたという噂の原因となった動画がコチラ↑

ジャンくんに替わるラファエルの新マネージャーを募集するという内容の動画なのだが、ラファエルがマネージャーを募集する理由について

・ジャン君がYouTuberデビューするから

・ジャンくんがリアルに仕事ができないのでクビにする

と語っていたため、本当にクビになってしまったのでは・・・と心配したファンはとても多かった模様。

しかし、あくまでこれはジャンくんのポンコツキャラを際だたせるためのジョークで、本当は前者であるジャンくんがYouTuberデビューすることにあたっての募集であるためご心配のなきよう。

ジャン君はラファエルチャンネルを退社した?


出典:YouTube.com

これからは個人のYouTuberとして活動をしていくジャン君だが、マネージャー業を退職するというだけでありこれからもラファエルの元で社員としてYouTuber活動を続けていくのだそう。

つまり、これまではマネージャーとしてラファエルのサポート(?)をしていたジャン君だが、個人でも十分なファンを獲得したことからサポートメンバーからいちYouTuberへと出世したと言えるだろう。


出典:YouTube.com

また、これからは以前よりも責任重大なクリエイターとして活動していくことにOKサインを出したということは、ラファエルがジャン君のことを「優秀な人材」として認めているとも考えられる。

普段ジャン君を「ポンコツ」と罵っているラファエルだが、実は誰よりもジャン君を信用・信頼いるからこそ、YouTuberという責任重大な仕事を任せられたのではないだろうか。

tamachan
tamachan 瀬戸弘司さんとレペゼン地球をこよなく愛する新米ライターです。 もろに影響を受けやすいタイプ、現在ウクレレ2年生です。
0 ---------
投稿日:2019年7月1日

コメントを投稿

avatar
wpDiscuz