• NEWS
  • 2017.10.14

マシンゼウスに闇メタで挑む

この記事の動画:
パズドラ究極攻略TV
マシンゼウスに闇メタで挑む

パズドラ究極攻略TVをみる コメントを投稿

パズドラ究極攻略TVが2017年4月17日、「【パズドラ】マシンゼウス降臨 闇メタPT」を公開し、しげしげがマシンゼウス降臨にリーダー、フレンド共に闇メタに設定して挑むことに。パーティーの詳細な編成は、闇メタ、闇メタ(転生イザナギのアシスト付き)、ヨミドラ、転生ハク、司馬懿、転生ヨミ。パーティーにはスキルブーストの覚醒バッジを付けている。ヨミドラ枠はパンドラで代用可。また、今回のアシストはフレンドだけだが、遅延対策などのアシストを付けるのも有りとのこと。

バトル1ではスキルを溜める。2ターン溜めたらヨミドラを使用。フレンドがアシストに使用しているアシストが上がるので、回復を残しながらコンボを繋げる。エンハンスなのでしっかりコンボを組む必要はない。

バトル2では闇メタの軽減を使い、回復しながら倒す。ここで軽減を使用することで、バトル3の先制攻撃を軽減することが出来る。バトル3では2ターン溜めた後、しっかりとコンボを組んで倒す。

バトル5では7コンボ以上必要。この次も先制攻撃があるので軽減を使うこと。バトル6ではリーダーバインドが発生するが、このパーティーでは問題にならない。バトル7では火力調整が必要になる。これはパーティーの組み合わせによって変わるので、注意深く行うこと。

バトル8でもしっかりコンボを組むことで倒せるが、バトル9に移る前に毒ドロップとお邪魔ドロップを作られて、ロックされるという流れが待っている。この場合、事故があり得るので、司馬懿とヨミドラのスキルを使い、ロックを外してから盤面を変更してあげると安全。バトル9で回復し過ぎた場合は次で転生イザナギのエンハンスが使えるので、それで調整が可能だ。

ラスボスは、転生ハク、ヨミ、転生イザナギのスキルを使い、8コンボ以上つなげることで問題なく倒せる。

コメントを投稿

avatar

ユーザー

wpDiscuz