【インタビュー】人気再燃中の禁断ボーイズが掲げる『目標』とは?ファンへの感謝の想い語る

「助けて」と言えない・・・停滞期の苦労語る

復帰直後は盛り上がりを見せた禁断ボーイズですが、徐々に再生数が減り、ヒット動画とヒットしない動画の再生数の落差が激しい時期もありました。

--活動が苦しかった時期、周りのYouTuberさんから支えてもらうことはありましたか?

田中:周りのYouTuberの支え・・・あまりなかったと思う。

いっくん:そんなことはないんじゃない?

田中:まぁ、少しはありましたけど。

僕はそういう時は人との関係を断絶したくなってしまうタイプなんで、一人でこもりたくなっちゃうタイプなんで、僕から「助けて」っていうのは苦手なんです。

なので(支えは)ほぼ無かったですね。

--気を使われるのが苦手、ということでしょうか。

そもそも話しかけにくくないですか?この4人。「大丈夫?」「飯行こうよ」みたいの言い難くないですか(笑)

もしそう言われたとしても、行けないタイプなんですよね。

「話す気分になれないわ」みたいなのを言わずに「いや無理やわ、ごめん」みたいなね・・・で、皆2歩ぐらい下がって・・・

いっくん:でもマホっちゃんとかやっぱ気にかけてくれてましたけどね、めっちゃ。今でも気にかけてくれてるんだろうな、って僕は思ってます。

田中:それでいくと、まぁたそぐらいですかね、ガンガン気にせず来てくれるのは。

いっくん:ヒカルさんもめっちゃ心配してくれてますね、たまに会うし。

--ヒカルさんの動画でよくお話出てきますよね、禁断ボーイズさんの

いっくん:ディスられますけどね(笑)

よくディスられますけど、まぁそれは全然大丈夫、仲はいいんで。

イベント・動画活動・・・今後の禁断ボーイズの活動について

再評価の声が増え、徐々に全盛期の勢いへと向かいつつある禁断ボーイズ。

今後、どのような方針で活動を続けていくのかについて伺いました。

--今後はどのように、ファンの方々に感謝の気持ちを伝えていきたいですか?

田中:色々つまみ食いしていいと思ったんですけど、結局動画を一番頑張んないといけないかな、と思います。

そこはめちゃくちゃ頑張って余裕が出てきたときにある選択肢を選べばいいのかなと思うんですよね。

いっくん:やっぱそれはね、感じるんですよ。

動画を見て好きになってくれてる人達がいるからこそなので、動画が一番大事です。

イベントをしたり、いろんな活動に幅を広げると、例えば他の業種の仕事とかしたりすると楽しくなっちゃうんですよね、そういうのは。

イベントとかするとね、やっぱ「わぁ」って皆喜んでくれるから「楽しいな」「これでいいな」って思っちゃうんですよね

田中:動画って数は見えるんですけど、やっぱり笑っているファンの顔が見えないんで・・・

いっくん:その中でもどこに対して数字なのか・誰が喜んでくれているのかってその葛藤?をずっと続けるからこそ上に上にと思えるんですけど、僕は目の前で皆が喜んでくれているのを見ちゃうと緩んじゃいますよね、気持ちが。

--直に反応が見ることができると安心しますよね。

でも、僕らには目標があるので、その目標を達成して欲しいってきっとファンの人達も思ってくれているので、もちろんファンの人達はファンが増えれば沢山の中の一人なんだと思っちゃうこともあると思うし、そのジレンマがめっちゃあるんですけど、まずはしっかり動画第一で頑張りたいな。

で、余裕ができたときにそこにある選択肢を選べればなって感じですね。

田中:めっちゃいいこと言うなぁ・・・

いっくん:田中さんやったなぁ、フックは完全に。

俺でも「動画」って出てこんかったなあ、さっき。

田中さんがパっと「動画」って出てきたのはそうやって思っているからで、そういうのが感じさせられるときとかよくありますね。

メンバーがちょっとボソッって言ったことで「あっ、そうだな」って「原点ってこっちだよな」って思い返すこととかあるよね。

--「鶴の一声」ですね。

ちょっと塩梅が動画じゃない方に寄ったり、動画動画ってなったり・・・で、その動画動画、ってなっているときにファンの皆と会うとすごい感動して「もっと頑張ろう」って思えたりみたいな。

そんなんの繰り返しなんですよね。

田中:この前もイベントしたんですけど、準備時点では「こういうことやりたいな」とかは考えてたんですけど、日にちとか曜日感覚がマジでなくなるんで、「明日(動画)何上げて、こうで・・・」って動画のことを考えてると、そっちに99パーぐらい振り切っちゃってるんで・・・。

そういう感じになっちゃいます、特に不器用なんで・・・(泣)

tamachan
tamachan 瀬戸弘司さんとレペゼン地球をこよなく愛する新米ライターです。 もろに影響を受けやすいタイプ、現在ウクレレ2年生です。
0 ---------
投稿日:2019年6月11日

コメントを投稿

avatar
wpDiscuz