• INTERVIEW
  • 2021.03.12

「痩せたら世界が優しくなった」68kgの減量に成功したルイボスチャンネルにインタビュー 「命懸けダイエット」のきっかけとは

SNSに突如現れ、137kgの巨体から68kgのマッチョボディへの驚異的なビフォーアフターを披露したルイボスチャンネルをご存知でしょうか。現在も、筋トレ動画やダイエット動画で多くのファンがついているルイボスさんに、ダイエットのきっかけやプライベートなことまでお伺いしてきました!

動画投稿を始めたきっかけは「文句を言われない」ため…幼少期から振り返る

幼少期からよく食べる子だったというルイボスチャンネル

—–まずはルイボスさんの基本的なプロフィールをお伺いしていこうと思います。生年月日、お誕生日が1991年の2月22日生まれで、29歳ということで公開されていますが。お間違いないですか?

ルイボス(以下ル):合ってます。素直な子だってよく言われてましたね。

当時からいっぱい食べていたので、よく食べる子だなと思われてたと思います。

3日坊主な一面も

—–部活動はされてたんですか?

:部活は、三日坊主だったので、続かないことが多かったです。

中学校の頃は、バトミントンをちょっとやったんですけど、一週間くらいで辞めてしまって。高校の頃はレスリング部に誘われて、やってみたんですけど、そこまでやる気もなくて、3日で辞めましたね。

だから全然いい話ないんですよね…本当にもうただの三日坊主じゃないかって感じなんですけども…

今YouTubeを続けられているのは観てくれている皆様のおかげです。

誹謗中傷に対抗する苦肉の策でYouTuberデビュー

—–動画投稿をはじめられたきっかけについて、友達を作ること、という風にお伺いしていますが、実際に活動を始めてから、ファンの方やクリエイターの方など、交流は増えましたか?

:友達作るというよりは、当時太っていたので、出かけた時に知らない人から「あのデブヤバくない?」というような中傷を受けていたんです。

でも、例えばみんなが自分と知り合いで、友達だったら悪口言わないじゃないですか?

有名になって、みんなが俺のことを知ってくれたら悪口を言われないかなと思って、それが始めたきっかけでした。

今はYouTubeを通して、リアルでも交友関係がいろいろ広がってきてもいますし、YouTubeのなかでも視聴者様と仲良くできて、ある意味友達というか仲間が増えましたね。友達の気分になってます。

—–YouTubeをはじめてから、話しかけられることは増えましたか?

:友達が、自分を紹介して「YouTubeやってる誰誰だよって」いう風に広がることもありましたね。やっぱり、今まで自分は全然誇れる人間じゃなかったというか、底辺というかほんとにどん底だったんで。

良い形で人に紹介されることもなかったんで良い形で紹介されあたらしい繋がりが増えていくというのは本当にうれしいです。

68.5キロの減量が成功し 人気が急上昇

—–Twitterでの投稿がバズって、そこから知名度が上がったりしましたが、YouTubeチャンネルの登録者数が増え始めたきっかけはありますか?

:ダイエットして痩せていく段階の途中はあまり増えませんでした。逆に一番太ってる時はコメントもたくさんあったんです。相当太ってるからこそ物珍しいという感じで観ていただけていました。でも、だんだんと痩せていって100kgくらいになった時は、そこまでインパクトもなかったのかコメントが一切なかったんですよ。そこからずっとリアルクションがあまりなくて。目標を達成した時にバンと増えましたね。

それまでは本当、孤独に近い状態でした。68.5kgになった時に応援してくれる人が増えて、痩せたってやっと認められたのかなって思いましたね。

 

『CanCan』に掲載されたことを祖父母に報告

—–動画におじい様やおばあ様など、ご家族が登場されています。ご家族を大事にされていますね。

:おじいちゃんとおばあちゃんとは、別々に暮らしてます。久しぶりに会いに行って、「痩せて雑誌に載ったよー」って報告してきました。

二人とも喜んでました。今までで一番喜んでいたかもしれないです。

いままでの自分の落ち具合を見てたからこそ、「お前頑張ったな」って言ってくれたのかと思います。

コメントを投稿

avatar

ユーザー

wpDiscuz

AUTHOR

YouTube歴14年、好きなYouTuberは2BroさんとSUSURUさんです。 趣味は、動画・音楽鑑賞、スケートボード。 シルバークラフト、レザークラフト、デザインなどものづくりが得意です。 宜しくお願いいたします。