• INTERVIEW
  • 2021.03.12

「痩せたら世界が優しくなった」68kgの減量に成功したルイボスチャンネルにインタビュー 「命懸けダイエット」のきっかけとは

ダイエットのきっかけは「死にそうだったから」食事制限から始めたダイエット

過食嘔吐や痺れ 睡眠障害に悩まされダイエットを開始

—–ダイエットを始めたきっかけについて教えてください。

:ダイエット始めたのは、単純にこれ以上太ったらまずいという状況になったから始めました。

最初は病気もあり、110kgまではデフォルトで太っていたんですけど、入院して、だんだんメンタルがやられてきて、最終的には痩せることをあきらめていました。もうどうでもいいやって気持ちになった時期があって、それを放っていたら140kgに到達していました。

過食で、寝ている時に吐いてしまったり、脚も痺れてきたので、このままじゃ死にそうでまずいと思って「よしじゃあ最後にダイエットがんばってみよう!」と思ってはじめたのがきっかけです。

最後のチャンスだと思ってやりました。

ルイボスさん流ダイエットでのメンタルの保ち方

—–ダイエットは何から始めましたか?

:痩せるに当たって、まず一般人ぐらいまで食事量を落とさないといけないと思ったので、食事制限から入りました。「3食だけにしよう」と、食べすぎないように気をつけるところから始めました。

以前はお腹すいたって感覚もないぐらい、ポンポンポンポン食べていました。目の前にあるものを吸い込む掃除機みたいに。もうダイソンでしたよ。

—–食事を減らすのはメンタル的に厳しいと思います。どんな風にメンタルを保っていましたか?

:痩せるって決めたときには、自分の中で「最後のダイエット」って気持ちでいました。「これが無理ならもう死ぬ」って思っていました。

もちろん、最初から辛いっていうのはわかっていたので、「今から痩せるのと、今死ぬのだったら、死ぬ方が多分楽だぞ」「それでも、お前痩せるのかって」自問自答したんです。覚悟した上で、やるって言ったからにはやるっていう、その意識が一番大きいかもしれないですね。

そこから、紙に「俺は絶対に痩せます。これで痩せなかったら、雷に打たれていいです」って書いて、冷蔵庫に貼って、とか色々やって(笑)お腹すいたらガムを食べて空腹に耐えました。

徐々に運動も取り入れるように キックボクシングにも通い本格的に体づくりを開始

—–今は筋トレもしていますね。

:そうですね、運動は段階的にちょっとずつ増やしていきました。最初は食事制限をしながら、できることをやっていました。柔軟体操をやったり、軽い腹筋やできる姿勢の腕立て伏せもちょっとずつやっていきました。

140kg以上まで太ってダイエットを開始したのですが、はじめは脚が痛くなってしまったんです。コンクリートの上で筋トレをしていたのが原因でした。そこから137kgになった時に、このままでは効率も悪いし、体も壊れていくから、近くのジムに行ったら何か変わるかもしれないと思って、近くのジムを検索しました。

すごく近くにボクシングジムがあって行ってみたら、みんなとてもいい人で、自分に合っていると思ったので入会しました。

ジムだからマットがあって、脚の負担が減りました。

「」

「痩せたら世界が優しくなった」「一番辛いのは誘いを断ること」決死の進化を遂げたルイボスさんだからわかること

ダイエットで辛かったのは「誘いを断ること」

—–ダイエットをして一番苦労したことってなんですか?

:自分の中でダイエットを決めたときに、お菓子とか、揚げ物は何があってもやめようって心から誓ったんです。人に勧められても、なんとかしてやめようと決めました。でも、どうしても人から食事に誘われることとかあるじゃないですか。それを断るのが、相当辛かったですね。やっぱり断ると、裏でアイツちょっとノリ悪いなってなるじゃないですか。人の誘いを断るのが一番辛かったです

痩せた後に、「お前あの時頑張ってたんだな」って言って、努力をわかってもらえた時には嬉しかったです。

痩せたら「世界が優しくなった」68kgの減量で手にいれた明るい自分

—–ダイエットに成功して、ルイボスさんにとって変わったことはありましたか?

:全部が変わりました。人からめちゃめちゃ優しくされるようになったんです。自分が太ってるときは気づかなかったのですが、痩せた後に「あ、みんなこんなに優しいんだ」って、世界がホントすごく優しくなって、とても生きやすい世の中になりました。

当時、みんなが悪かったとは思っていなくて、自分が変わったからこそ、みんなもそれを認めてくれたんだなって思います。

知り合いも変わったのですが、コンビニの店員さんや、道端の知らない人も、優しくなりました。

昔は知らない町に行ったら周りの人から「デブ、デブ」と言われたりもして、メンタルダウンしてたんですけど….そういうことがなくなりました。

悪口を言われて落ち込むことも全くなくなって、住みやすくなりました。

イケメンな姿に変化を遂げたルイボスさん 恋愛面は「変化なし」

—–減量に成功してイケメンさがあらわになったルイボスさんですが恋愛面での変化とはありましたか?

:まあイケメンじゃないんですけど(笑)恋愛面….そんなに変化はないですね。元々、自分が恋愛感情を持つことは相手にとって失礼かなとか思ってしまうところがあって、恋愛感情は持ってきませんでした。

たとえば、正社員になるとか、YouTubeで生活が安定するとか、自分の中でいい男になったときに、彼女ができたらいいなとは思います。今この状態で女性とお付き合いするのは、相手にも失礼かなと思っています。だから、女性と深い仲にはなっていないですし、以前とあまり変わらないです。

コメントを投稿

avatar

ユーザー

wpDiscuz

AUTHOR

YouTube歴14年、好きなYouTuberは2BroさんとSUSURUさんです。 趣味は、動画・音楽鑑賞、スケートボード。 シルバークラフト、レザークラフト、デザインなどものづくりが得意です。 宜しくお願いいたします。