• NEWS
  • 2018.06.01

ハロウィンで使いたい!ボンボンTVが特殊メイクやってみた動画まとめ

ダンボールやレゴを使った工作でおなじみのボンボンTV。

そんな「やってみた・作ってみた」動画の中には、メイクなどのアート作品も人気を集めている。

ということで今回は、ハロウィンで使えるボンボンTVのトリックアート動画をまとめてみた。

ボンボンTVのハロウィンメイク①化け物

ハロウィンにおすすめ!口裂け化け猫メイクに挑戦するボンボンTV

口裂け化け猫のホラーメイクをするえっちゃん。

頰を黒く塗り、大きく口が裂けているようにメイクを仕上げていく。

むき出しになった歯などもかなりリアルで、ハロウィンにピッタリである。

ホチキス口裂け女ハロウィンメイクやってみた

ホチキスが止まっているような、口裂け女メイクをつくるえっちゃん。

ティッシュとゼラチンを使い、傷がついたような肌の盛り上がりを再現。

最後にホチキスの針を引っ掛けていき、痛々しいメイクが完成した。

ハロウィンコスプレで猫メイクやってみた

りっちゃんの顔に可愛い猫メイクするえっちゃん。

使うのはフェイスペイントとアイライナーのみということで、顔の特徴も残したメイクだ。

猫の衣装も準備し、見事なハロウィン仮装が完成した。

ボンボンTVのハロウィンメイク②100均特殊メイク

100均の材料で目玉えぐり特殊メイクやってみた

100円ショップの傷口シールを使って、目玉がえぐれたメイクを作るえっちゃん。

そのままではリアルではないため、コットンなどをなじませて肌との一体感をつくる。

最後には血糊もたらし、生々しい傷口メイクが完成した。

100均の材料で口裂け女特殊メイクやってみた

100円ショップのアイテムを使い、口裂け女のようなメイクを作るえっちゃん。

ゼラチンとティッシュを使って唇の盛り上がりを大きくし、そこに化粧を施していく。

最後にはフェイススキンを唇に貼り付け、皮膚が剥がれたような痛々しさを再現した。

100円ショップでリアルな傷メイクやってみた

100円ショップのアイテムを使い、よっちの顔に傷口メイクを施すえっちゃん。

いつものようにゼラチンとティッシュで肌の盛り上がりを作る。

そこに絵の具で色をつけていき、グロテスクな傷口を再現した。

コメントを投稿

avatar

ユーザー

wpDiscuz