• NEWS
  • 2018.01.27

水溜まりボンドのカンタトミーの大学は?元々は芸人だった!!

正統派、ピュアでほほえましい仲良し2人組のユーチューバー「水溜まりボンド」。ユーチューブをやる前は芸人だった・・・?彼らのプロフィールはみなさんご存知だろうか。今回は彼らが大学生だったころの様子や出身大学について書いていこうと思う。

出身大学は?

動画をみて分かる通り、高学歴の水溜まりボンドのふたり

実験動画ややってみた動画が多い2人。なにかと頭が良さそうな言動が多い印象があったが、なんとこの2人は「青山学院大学」いわゆる高学歴なのだ。しかしこの動画を見る限りギリギリ卒業だったようで・・・なんといっても水溜まりボンドは毎日投稿が売り。メインチャンネルとサブチャンネル、2本ずつかならず毎日投稿してきたので、それで本業の大学もしっかり単位を取っていたらたいしたものだ。

2人の出会いは?大学のころのネタとは?

大学で出会った2人。同じお笑いサークルに所属していたようで、そのきっかけでコンビを組みようになったとか。その頃のコントの動画が残っている。それがこの動画だ。見た人はほぼ全員思うのではないだろうか「アマチュアのお笑いの域を超えてプロ級のネタなのでは」そう、クオリティも演技もとてもレベルが高く芸人としておもしろいのだ。お笑いの道を目指していた2人だったが、カンタからユーチューブでの活動をけしかけたそうだ。

なんでも水溜まりボンド、なんと2014年のキングオブコントに出場し準々決勝まで進出したのだとか・・・。その道を選んでも売れていた可能性もあるが、ユーチューバーとしてここまで人気に上り詰めたのだから、いい選択をしたのだろう。そのような見限りの早さも高学歴の2人ならではのやり方かもしれない。

まだ若い水溜まりボンドのふたり。大学についてのドッキリも

 

これはまだトミーが青山学院大学を卒業する前にカンタに行われたドッキリ。大学生らしい発想とトミーの迫真の演技、そしてドッキリにひっかかりやすいカンタの反応がとてもおもしろい。

卒業後の2人は?

就職かユーチューブか。進路を悩んでいた・・・

大学在学中からユーチューバーとしての活動を始めた2人は、卒業の進路もかなり迷っていたようだ。今確認できるように2人はユーチューバーとして活動を止めずにやっている。卒業当時は就職するかどうかの狭間にいたようだが、「このまま続ける。そしてもっと多くの人に見てほしい」と語られており、在学中に登録者数がのびつづけていたことも要因となりユーチューバーとして活動していくことを心に決めたようだ。

今からは想像できない。トミーは元ヤン!?カンタは国際派?

そんなユーチューバーとしての地位を確立してきている水溜まりボンドだが、大学在学中や高校生の頃などの話も動画ではたまに語られており、その中でも「トミー元ヤンなの?」という噂が絶えない。動画でもある通り元「ヤン」まではいかないにしてもなかなかやんちゃな男の子だったようだ。それとは対照的にカンタはマジメ。マレーシア生まれのカンタは親の仕事の都合でさまざまな国を引っ越し歩いたようでなかなかの頭脳派。

そんな一見合わなそうな2人がおもしろいことをやっているのだからどんどん人に好かれていくのも分かる。これからもこの特有の空気で視聴者を楽しませてほしいものだ。

水溜りボンド

コメントを投稿

avatar

ユーザー

並べ替え:   新着順 | 古い順 | 投票数
trackback

[…] 水溜まりボンドのカンタトミーの大学は?元々は芸人だった!! […]

wpDiscuz