• NEWS
  • 2018.01.28

きまぐれクック ブリを釣ってブリ大根と熟成刺身を作った!

この記事の動画:
きまぐれクック
きまぐれクック ブリを釣ってブリ大根と熟成刺身を作った!

きまぐれクックをみる コメントを投稿

2017年1月28日にきまぐれクックは、「冬の太平洋の荒波の中に潜む【大物】を狙いまくってみた」を公開。かねこは船釣りでブリを手に入れ、ブリ大根と刺身を作った。

かねこはブリを狙い、船で太平洋の荒れた海へ!

見事、立派なブリを2匹釣り上げた。その場で絞めて神経を抜き、血をきれいに洗い流した。

帰宅したら早速調理開始。

すき引きしてうろこを落とし、頭・内臓・ヒレを落とす。

身を3枚におろす。

ブリ大根には頭とアラを使用する。頭の食べられない部分を切り落とし、さらにぶつ切りに。アラも適当なサイズにぶつ切りにする。

切った頭・アラ・身を霜降りして、臭みを抜く。

大根も適度なサイズに切り、面取りをする。そして、米のとぎ汁で大根を軟らかくゆでておく。

鍋にブリの頭・アラ・身・大根に、煮汁を加えて圧力なべで20分ほど煮る。煮あがったら、味が染みるまで2日間置いた。

熟成させたブリの切り身で刺身も作った。

かねこは、天然のブリの癖のないあぶらがおいしいと言う。ブリの刺身は熟成させることで旨味がかなり増すそうだ。ブリ大根は、骨まで柔らかくなっている。崩れるように柔らかく、味が染みてとてもおいしいそうだ。

自分で釣った魚は特に料理に気合が入ると、かねこは食後に語った。

きまぐれクック

コメントを投稿

avatar

ユーザー

wpDiscuz