東海オンエアてつやの家特定されてストーカー事件へ!元介護マンション?

グループyoutuber東海オンエアのリーダーてつやは以前家の住所を特定され、とある女性にストーカーされて全国ニュースにもなる事件となった。それでも懲りずに昔から家での撮影や近隣での撮影をやめない彼らは今後どうなってしまうのか?引っ越し先はどこ?そして家が元介護マンション?特定されやすい家に住む理由はあるのか?

なぜてつやは家を特定されがちなのか?

てつやにストーカー!牛丼ストーカー事件

グループyoutuber東海オンエアは他のyoutuberと同じく自宅や近隣の撮影が多い。特に、6人とメンバーの多い彼らは、企画も部屋で撮ることが多く、サブチャンネルの「東海オンエアの控え室」でも談笑の様子などが部屋で撮影されることが中心となっている。

屋外での過激な撮影だったり、実家の近隣、近くのお店の情報などかなり出している東海オンエアなので実家時代から家の特定はほぼ確実にされているようだ。そしてその結果、てつやのストーカーが家に無断で入り込み大きな事件となった。その時の全国ニュースでの報道がこちらだ。

ストーカー女がてつやにつきまとう理由がこれ

これは、「新競技 1500m牛丼 で世界新記録達成!!」というタイトルのもので、1500mを完走したのちに牛丼を食べるまでのタイムを競うというオリジナルの競技バトルだ。この動画を見てそのストーカー女はてつやに惚れてしまい、ストーカー行為へと発展したのだそうだ。ファンから見ても、これで掘れてしまうというのは理解に苦しむというのが多い感想である。

なぜそんな事件が起きるほどてつやの家はバレる?

こちらは現在も公開されているサブチャンネル「東海オンエアの控え室」の動画。リーダーとしてミスをしてしまい、メンバー虫眼鏡と会話をしている様子の動画だ。こちらの2:50あたりにamazonの画面が映っており、そこにてつやの本名と郵便番号ががっつり映っているのだ。郵便番号まで分かってしまったら、玄関外の風景や家の形状などですぐ家が特定されてしまう。このような凡ミスや警戒のなさがストーカーのような事件につながってしまうのだろう。

もうひとつの特定された理由とは

てつやの家はもと介護マンション?

てつやの新居はほとんどの部屋がバリアフリーであること。玄関付近に受付のような場所があることから元”介護マンション”だとされる。そのような物件はかなり限定的であるため、家の特定にはかなり容易な条件だ。

てつやの実家はもう諦めた?家の周りも堂々と撮影

メンバーと過ごしたり撮影したりする用の家に自立して住んでいるてつやだが、いまだに実家での撮影はよくされる。こちらは家に入る前の道路に面するコンクリート塀の汚れを高圧洗浄機で落とすというもの。ここまで堂々と映しているのだからもう諦めているようなものだろう。家族に危害が及ばないのをただただ祈るばかりである。

かなり無防備だが、それが東海オンエアの視聴者にとってはおもしろい要因のひとつなのだろう。

東海オンエア

コメントを投稿

avatar
wpDiscuz