この記事の動画:
TOMIKKU NET
TOMIKKU NET 生きた寄生虫アニサキスを-80度の液体に浸した結果

TOMIKKU NETをみる コメントを投稿

TOMIKKU NET 生きた寄生虫アニサキスを-80度の液体に浸した結果

2018年2月18日にTOMIKKU NETは「恐るべき”寄生虫”アニサキス”の生命力」を公開。トミックは、自作のマイナス80度の液体に生きたアニサキスを漬けて、どうなるのか実験した。

サバなどに寄生しているアニサキスは、マイナス20度で48時間冷凍しないと死なない、とても生命力の強い寄生虫だ。

そんなアニサキスを、エタノールにドライアイスを入れて作ったマイナス80度の液体に浸して、アニサキスは生きたままいられるのか、それとも死んでしまうのか実験することに。

まずは、2000円で買ったサバをさばいていく。

さばいた後、身の方にはアニサキスがいなかったため、塩水につけた。トミックは、これで一夜干しを作る予定らしい。

その後、内臓の方を探していくと、3匹の生きたアニサキスが見つかった。

早速トミックは、マイナス80度の液体にアニサキスを漬けてみる。すると、すぐにアニサキスは凍り付いた。

液体からアニサキスを取り出し、手のひらの上で観察していると、アニサキスは動き出した!!

この実験で、アニサキスは、マイナス80度に漬けられても生き延びることができることが検証された。

TOMIKKU NET

LogTubeの公式twitter&公式LINE@でYouTuber最新情報をお届け!
ホーム画面に追加しよう!

またはブラウザのオプションメニューからホーム画面に追加すると、LogTubeをより便利にお使いいただけます。

sea_umii
投稿日:2018年2月19日

コメントを投稿

avatar
wpDiscuz