• NEWS
  • 2018.02.22

ボンボンTVの手作りダンボールガチャ!キットとして商品化も

「おもしろくて、ためになる情報バラエティ」をコンセプトに動画を投稿するボンボンTV。
実験系や工作の動画など、子どもでも楽しめる動画をたくさん投稿している。
今回は、そんな中でも商品化までしたダンボールガチャについてまとめた。

ボンボンTVとは?

ボンボンTVはUUUMと講談社の共同チャンネル

ボンボンTVは、大手YouTuber事務所のUUUMと、大手出版社の講談社が手を組んで共同で作ったチャンネルのことだ。
このチャンネルには、UUUM所属の様々なYouTuberが登場する。
そのほか、ボンボンTVのオリジナル企画として「ボンボン研究所」のメンバーが主に動画を投稿している。

ボンボン研究所メンバー

ボンボン研究所のメンバーは、唯一の男性メンバーよっち、アートが得意で眼鏡がトレードマークのえっちゃん、明るく元気なりっちゃんの3人で構成される。
この3人は、実はUUUMの社員でもあり、YouTuberの動画編集や企画などをしながらボンボン研究所としても動画投稿をしているそうだ。
ボンボン研究所は、実験系やダンボール工作などの動画を多く投稿している。

ボンボンTV

ボンボンTVの手作りダンボールガチャが面白い!

動画を見ながら手作りダンボールガチャを作ってみよう

2016年4月27日にボンボンTVは、100円ショップや家にあるものでダンボールガチャを手作りする動画を投稿した。

用意するのはダンボール・ペットボトル・紙パック・大き目のタッパー・硬質カードケース・ブックスタンドなど。
細かい設計図や下書きがなくとも、ざっくりで作っていけそうなので、子どもでも簡単に作れそうである。
動画内では、この手作りダンボールガチャに罰ゲームを書いた紙を入れて順番にガチャを回すゲームで楽しんでいた。

ダンボールガチャは4代目まである?

このダンボールガチャは、いろいろな企画で使われてていく中で、壊れてしまったようだ。
そこで、少しずつ簡単に、丈夫に進化していって、現在では4代目のガチャが使われている。

こちらが、2代目ガチャの作り方と、それを使ってスーパーボールガチャをする動画だ。

3代目については、作り方の動画を見つけることができなかったが「無茶ぶりしてみた」シリーズで活躍している。

最新版の4代目を作る動画では、新メンバーのなっちゃんも参加している。
なっちゃんは、大学生インターンとしてUUUMに所属し、そのままボンボン研究所のメンバーとなった。
この動画がボンボンTVでの工作に初参加の動画とのことなので、ぜひなっちゃんにも注目していただきたい。

自由研究に便利なダンボールガシャキットが発売!

これまでボンボンTVの中で作っていたダンボールガチャは、1から作るには少し複雑だった。
そこで、2017年の7月には自由研究の工作をする人向けに誰でも簡単に作れるようになったキット『ボンボンTVやってみた!シリーズ ダンボールガシャ作ってみた!』が発売された。

キットの中には、ガチャを作るのに必要なダンボールや窓枠フィルム、カプセル、デコ用シールが入っている。
また、罰ゲームシートもついているそうで、ボンボンTVはこのシートを使って罰ゲームガチャをする動画を公開した。

 

しかしながら、現在ではこのキットを入手するのは困難のようだ。
もちろん、キットがなくても動画を見ればオリジナルでダンボールガチャが作れるので、手作りでガチャを楽しんでみてはいかがだろうか。

コメントを投稿

avatar

ユーザー

wpDiscuz