レイターズ、黒歴史暴露しすぎてMVになる

高校生youtuberグループのレイターズ。まだ高校生なのにもかかわらず、彼らには”黒歴史暴露系”の動画が数多く残されている。中学生のころの残されている動画を公開したり、過去の暴露話をしたり。高校生からした中学生時代は近いようで黒歴史になるには十分の年数なのだろう。そしてその動画が残っているというのも今どき感がある。

そしてそのレイターズがとあるアーティストのMVに参加した。その名も「黒歴史」。なぜそのMVに参加することになったのか。どういう内容の映像となっているのかをチェックしてみよう。

レイターズまだ高校生なのに黒歴史は数知れず

中学生のころの動画!

こちらはメンバーのかめむしとサイバーマンが中学生のころの動画。その映像をレイターズの全員で見ている模様を撮ったものである。今では金髪でボブっぽい髪型がチャームポイントとなっているかめむしが、黒髪で短髪だということにまず違和感がある。

中学生のまーちんはオカマじゃなかった!!!?

こちらは同じ流れでまーちんの中学生のころの動画を見ているもの。

現在ではオカマキャラとして浸透しているまーちんが、なんと普通の男の子なのだ。このことからまーちんのオカマキャラは自分から設定しているキャラクターだということが分かる。これを見ているまーちんはかなり恥ずかしそうであり、まさに黒歴史といえるだろう。

オカマじゃないまーちん、イケメンでかっこいいと話題に!

中学生のころのオカマキャラではないまーちんを公開したあたりから、「まーちんオカマじゃなければイケメンでかっこいい!」とリスナーの中で人気になっている。たしかに、オカマキャラに惑わされてかっこいいという見方はなかなかできないが、見た目は韓流スターのようなすっきりとしたイケメンである。

黒歴史暴露しすぎてMVに出演!?

メンバーがそれぞれ、黒歴史を演技する

ReVision of Senceというバンドが2017年11月15日にリリースした「ディスられる勇気」というミニアルバムの中に入っている一曲「黒歴史」という曲のMVにレイターズが出演した。

曲の内容は学生時代特有の恥ずかしい思い出や黒歴史を羅列しており、若い子が共感するであろうものになっている。視聴者層がちょうどレイターズの視聴者層と同じくらいであることや、現在人気が急上昇中であるため双方にプラスがあるコラボレーションになったのではないだろうか。

それぞれのファンが共有されつつある!

ReVision of SenceのファンはMVの出演によってレイターズを知ることになり、MVがきっかけでレイターズのリスナーになった人が多いようだ。逆に、レイターズのファンがReVision of Senceを好きになってライブに行くような例もあるようだ。

これはそれぞれの視聴者層が重なっていることを上手く利用したそれぞれにとってかなり有効な宣伝になったのではないだろうか。

レイターズ

LogTubeの公式twitter&公式LINE@でYouTuber最新情報をお届け!
ホーム画面に追加しよう!

またはブラウザのオプションメニューからホーム画面に追加すると、LogTubeをより便利にお使いいただけます。

ibukitchen
投稿日:2018年3月14日

コメントを投稿

avatar
wpDiscuz