芸能人が大プッシュ、釣りよかの年収がスゴイ!

釣り系youtuberの中でダントツの人気を誇る”釣りよかでしょう。”というグループをみなさんご存知だろうか。釣り好きからしたらたまらない内容となっており、さらには釣りを全く知らない人でもまるで”水曜どうでしょう”のようなゆるっとした空気感や会話などを楽しめる。もちろん釣りよかを見て釣りに興味を持つ人もいるだろう。

それほど影響力があり大人気となっている釣りよかの気になる年収は現在どのくらいなのか?とても気になる釣りyoutuber釣りよかでしょう。の年収などを紹介する。

なぜ釣りよかでしょう。はこんなに人気なのか??

芸能人がテレビでオススメしている!!

釣り好きは有名、無名問わずコミュニケーションとして大いなる威力を発揮する。有名アーティスト葉加瀬太郎も釣り好きのひとりであり、釣りよかがオススメだということをテレビに出演した際に発言している。そののち、実際に葉加瀬太郎と釣りよかはyoutube動画で共演を果たしている。

嵐の大野君まで・・・!?

こちらはテレビの番組で、嵐の大野くんが釣りよかの動画を紹介している。大野くんが嵐の新曲の振り付けを考えようとしているところ、釣りよかの映像を見てハマってしまいすべての振り付けを忘れてしまったというのだ。

釣りなど多趣味で知られる大野くんであるため、すっかり釣りよかの魅力にハマってしまったようだ。

高い年齢層にもウケるのが人気のひけつ?

釣りよかでしょう。が他のyoutuberに比べて芸能人によく取り上げられる理由としてまず「釣り」というジャンルが万人ウケするということがあげられる。そしてもうひとつとして考えられるのが「釣りよかの中心メンバーが30代後半の歳である」ということではないだろうか。

youtuberは基本的に20代の若い破天荒な内容のものが多く、学生など若い層に好まれるが釣りよかはアラフォーの男性達がじっくり魚を狙っていたり、道具を紹介してみたりするのが社会人以上の年齢の層に好まれることでどんどん視聴者層が広がっていそうだ。

そんな大人気の釣りよか、いくらくらい稼いでるの?

計算してみるとこのくらい?

youtubeの1再生あたりの収入は”0.1円”と言われている。それは平均でありそれぞれの形態や状況によってさまざま変動しているようだ。しかし、普通のyoutuber動画は5分前後のものが多いのだが釣りよかの動画は10分を超える動画が中心となっている。

基本的に広告料は長い動画ほど高くなってくる。テレビのようにじっくり見られることによって広告を目にする回数が増えるためだ。

そして釣りよかのグッズであったり大物芸能人とのコラボが多いことによる収入などいくつかの収入源があり、それを含めるとだいたい月収300万円ほどではないかと憶測できる。年収にすると3000万円ほどである。

釣りのシーズンになると再生回数もあがっていく

1月、2月は釣りのオフシーズンとなるが、それを過ぎて釣りのシーズンになるにつれて再生回数はどんどんあがっていく。他のyoutuberと違い時期によって収入が変わっている可能性があるが、釣りよかは年々メンバーの会話を見ているだけでもおもしろい動画も増えてきているため、今後はもっと収入は増えていくだろう。

コメントを投稿

avatar
wpDiscuz