• NEWS
  • 2018.04.16

【最新】バーチャルYoutuber人気急上昇中なのは!?

【最新】バーチャルYoutuber人気急上昇中なのは!?

2017年12月ごろより急激にその人口を増やしていったバーチャルYoutuberだが、2018年4月現在、そのファン数を着々と増やしているVtuberはどんな子なのか、今回は急上昇中のあの子達に迫ろうとおもう。なお。この記事では活動日数が1ヶ月を越えているVtuberを条件とする。

現在人気急上昇中のVtuber!

世界的スーパーAI、キズナアイ

2016年12月にチャンネルを開設して早1年が過ぎた今もなお、怒涛の勢いで登録者数を増やしているのが彼女、キズナアイである。可愛らしい容姿と声が特徴の彼女であるが、その最大の魅力はポンコツかん溢れるAIというところにあるだろう。ゲーム実況などを経て、ゲームの広告塔やコラボ、アニメ出演など活躍の場をどんどん広げている存在である。開始直後、チャンネル停止処分を食らった彼女だがチャンネル復活後、月に10万人のペースでチャンネル登録者数を増やしていき、2017年12月には100万人を突破し、2018年4月現在ではその登録者数は250万人にのぼる。

サブカル委員長、月ノ美兎

2018年2月に登場し、今来てる新人Vtuber月ノ美兎。清楚系委員長の容姿をする彼女はにじさんじの公式Vtuberである。その見た目に釣られて視聴を始める方も多いと思うが、彼女のサブカルオタクとしての一面を見てさらに個性的なキャラクター性に魅力を感じた人もいるだろう。現在のチャンネル登録者数は16万人で、およそ1ヶ月で大躍進をとげた。

Vtuber界きっての自由人、輝夜月

Vtuberでもっとも瞬間ファン獲得数を誇ったのが彼女、輝夜月だろう。その首を絞められたハム太郎のような独特な声と視聴者や共演者を圧倒するその自由さが彼女の魅力である。声真似が大得意のストロングゼロ娘で、声真似だけの動画もあげている。2017年12月に投稿を開始して、動画の投稿数は4本程度にもかかわらず、わずか2週間でチャンネル登録者数10万人を突破、動画総再生数もどれも100万人を突破するという脅威のスピードで上位に食い込んできた存在だ。

にじさんじ最年少、宇志海いちご

宇志海いちごは、8歳の小学3年生で海辺の町に住んでいるイチゴミルクウミウシの女の子。 お転婆でハツラツとした性格で、毎日学校帰りに海に潜って遊んでいる(公式サイトより引用)。テンポのある会話でスムーズに放送を進めていく。たまに暴言が出てしまい、そのことを両親から叱責されたようだが、直すねといった直後のゲーム実況にて使ったことに謝りつつも意図的に暴言を吐き、笑いを取りにいく芸人精神を持ち合わせている。2018年4月より活動を開始し、1週間経った現在でチャンネル登録者数は2万人となっている。

シューティングアクション界の超新星、猫宮ひなた

猫宮ヒナタは、2月にYoutubeに登場して以降急激にそのファンを増やしていったVtuberである。彼女の動画は主にシューティングアクションの動画で構成されており、だるそうな見た目に反して驚異的な強さを誇っている。まさに爪を隠した猫といえよう。現在のチャンネル登録者数は27万人で、わずか2ヶ月で30万人を間近としている。

謎多き小学生、鳩羽つぐ

2018年2月末より活動を開始したVtuber鳩羽つぐ。2ヶ月近く経った今でも投稿動画数は4つといったスローペースのVtuberだが、謎めいた様子故か動画が上がった瞬間風速は急速である。自己紹介動画が1分あるのに対し、話した時間はなんと5秒という脅威の投稿で話題をかっさらった。なお投稿している数本の動画でも無言で生活の様子を配信するという謎に謎を重ねたVtuberである。ファンはただ見守るばかりである。

前のページへ

コメントを投稿

avatar

ユーザー

wpDiscuz