• NEWS
  • 2018.04.18

バーチャルYoutuber梔子スイの声優事情(中の人は?)

バーチャルYoutuber梔子スイの声優事情(中の人は?)

バーチャルYoutuber梔子スイとは

梔子スイは2018年3月よりYoutubeに登場したバーチャルYoutuberで、人間が大嫌いという他のVtuberからは見られない性格を持っている。また、人間が嫌いだからこそ楽しませたいという矛盾を孕んだ存在である。現在チャンネル登録者数は1.7万人であり、彼が目標とする2万人にもうすぐ届くところまで迫っている。

梔子スイの自己紹介動画

この動画は先ほどのプロフィールにて紹介した文章の元となった動画である。まずはこの動画を見て、彼の声や性格の特徴を感じてもらえたらと思う。

イラストも自主制作する梔子スイ

本人のチャンネルを見てもらうとわかるが、梔子スイは自身で描いてみた動画を投稿しており、その題材では”東京喰種トーキョーグール”のキャラクターを描いている。彼のプロフィール画像も本人によるものだと思われる。東京喰種の作者石田スイの画風をリスペクトしているということが見て取れるだろう。

Vtuber界の子安武人

彼の特徴である声は、声優”子安武人”に似ていると誰もが感じることだろう。Twitterなどによる反応で、子安武人に似ているという評価が多かったため、その反響に答え投稿した動画がこちらである。声優ネタに興味がある人に是非確認していただきたい動画である。

秋葉原を改造!?梔子スイの花見空間制作

この動画の冒頭は、花見を秋葉原で楽しもうとした梔子スイが、ビルばかりの様子に物議を醸し、ビル街に花見空間を作り出そうという制作実況動画である。人類をぶっ飛ばしながら作っていくその様は悪の存在にふさわしい様子である。美の心も持ち合わせた悪の存在である不可思議な彼の存在が気になること間違いなしだろう。

梔子スイの中の人(声優)はどんな人!?

梔子スイはTwitterの概要欄にて、自身が実況暦8年目であることを明かしている。そのTwitterの過去のリプライなどを確認すると、梔子スイの過去の存在の復帰を望む声などもあった。また、彼のチャンネルが自主制作チャンネルであることからも、事務所所属などの声優が起用されているというのも考えづらいかと思う。つまり、彼の中の人と呼べる存在は、過去にゲーム実況を行っていた一般の方なのだろう。

ただその実況者がどんな方なのかは、検索をかけてもヒットしない状態であり、あまり活躍されていなかった存在なのかもしれない。しかし、一定数のファンは獲得していた様子がみられるため、知る人ぞ知る謎の実況者であるのだろう。

まとめ

さて、バーチャルYoutuber梔子スイについて紹介してきたがいかがだっただろうか。人間嫌いという一見変わった存在であるが、蓋をあけてみれば視聴者を存分に楽しませてくれる紳士的なVtuberであることがわかるだろう。是非その姿を彼のチャンネルを見て確認してほしい。また、今回取り上げた声優事情であるが、現状詳細をつかめる状態になかったため、今後彼を追っていく中でその正体を明らかにできたらと思っている。

コメントを投稿

avatar

ユーザー

wpDiscuz