フィッシャーズ・シルクの通う大学が意外過ぎた!

チャンネル登録者441万人のトップユーチューバーグループのフィッシャーズ。
そのリーダーであるシルクさんについてあなたはどれくらいご存知でしょうか。
今回はリーダーのシルクロードさんの通っている大学や彼が語る大学受験のコツについて紹介します。

フィッシャーズシルクの大学ってどこ?

出典:https://matome.naver.jp/

フィッシャーズといえばグループYouTuberの中で最もチャンネル登録者数が多いことで知られています。

そんなフィッシャーズ、実はYouTubeを始めたのが2012年8月とかなり古株なのです。はじめたきっかけは中学時代の思い出を形にしたいという思いからマサイ氏が動画を投稿したのがフィッシャーズ伝説の始まり。

つまりフィッシャーズは中学時代からYouTuberだったということです。その後学業はどうなったのでしょうか?シルクさんは一体どこの高校大学に進学したのでしょうか。

フィッシャーズのシルクロードが通っている大学は

フィッシャーズのリーダーシルクロード

フィッシャーズのリーダーシルクロード氏といえばバスケが大好きで運動神経も抜群、おまけにイケメンということで魚民(フィッシャーズのファンを指す)ならご存知でしょう。

ですが通っていた高校や大学について知っている人は少ないようです。フィッシャーズ自体は中学時代から動画投稿を始め、中学卒業後は東京都立葛飾総合高等学校に進学したようです。

当時からバスケット部で活躍していて、実家の壁には表彰状がズラリと並んでいました。

フィッシャーズのシルクは〇〇大学

そんなシルクさんが高校卒業後に進学した大学を調べたところ、東京成徳大学に通っていることがわかりました。

これは本人もtwitterなどで公にしているので確かな情報です。バスケットの才能があったことから、全国でも知られたバスケの強豪大学に進学していそうですが、あまりバスケと結びつきの弱い大学という意外な結果になりました。

フィッシャーズのシルクが通う東京成徳大学とは

出典:https://www.schoolnetwork.jp/

フィッシャーズのリーダーシルク氏が通う東京成徳大学は1993年に設立されたばかりの大学です。

この大学はカウンセラーになりたい人向けには心理学科、子供とかかわる職業につきたい生徒には子供学科といったコースがあります。学科の人数もそこまで多くないため通っている人たちと交流しやすく、友達を作りやすい環境だとネットで評判です。

フィッシャーズシルクは大学で何を学んでいる?

シルクは大学でスポーツ心理学部

フィッシャーズのリーダーシルクさんは東京成徳大学に通っていることはわかりました。

では一体何学部に在籍しているのでしょうか?

調べてみるとシルクさんが専攻したのはスポーツ心理学部ということがわかりました。

シルクが大学で選考したスポーツ心理学ってなに

シルクさんが大学で学んでいるスポーツ心理学。

耳慣れない人も多いかもしれません。この学科でどういったことを学ぶかというと、スポーツをフィジカルではなく、メンタル的アプローチから学ぶというものです。

日本ではスポーツ心理学はメジャーではありませんが、アメリカではプロ球団に必ずメンタルトレーナーが在籍して選手をサポートしています。この学科で学べることはスポーツだけにとどまらず、生活全般のQOL(クオリティ・オブ・ライフ)向上の効果もあります。

シルクさんは身体を単純に鍛えるだけでなく、メンタル面でも一流になるためこの学部を専攻したようです。

シルク以外のフィッシャーズメンバーの大学は?

出典:https://youtu.be/911roRxqA5c

ちなみにシルクさん以外のフィッシャーズメンバーの進学先はどうなってるでしょうか。

改めてまとめてみました。

  • ・ンダホ・日本ウェルネススポーツ専門学校
  • ・ダーマ・情報処理系の専門学校
  • ・ザカオ・帝京平成大学
  • ・ぺけたん・大正大学
  • ・モトキ・二松学舎大学
  • ・マサイ・東京電子専門学校

中学からの同級生同士とはいえ、学びたいものにメンバーごと個性があり、かなり興味深い結果になっていました。

フィッシャーズのシルク流大学受験の心得

受験生へエールを送るシルク

そんなフィッシャーズのシルクさんは自身の大学受験の経験談を動画にしています。

それによるとシルクさんは大学は推薦だったということもあり、面接も受験も緊張した経験がないそうです。そんなシルクさんでも自分なりに伝えられることを受験生へ語ってくれています。

フィッシャーズシルク流大学受験のコツ

出典:https://youtu.be/uB-4k4mHsRg

シルクさんが動画で語っていた内容を大まかに要約すると、

  • ・時間をかけて勉強すればいいわけでもない
  • ・効率よく一日を過ごすことが大事
  • ・自信を持って面接に挑めば大丈夫

ということです。自信をもって振舞えばおのずと結果は出てくる、当たり前ですがとても大切なことを真剣な眼差しで語ってくれています。

フィッシャーズシルクが今でも心がけていること

出典:https://youtu.be/uB-4k4mHsRg

フィッシャーズのシルクさんは、受験勉強にしろ、ユーチューバーとしての活動でも、「効率」が大事だといいます。そこで効率を高めるために作業時は必ず「縛り」をつけるそうです。

たとえば「この編集作業が終わるまでは水を飲まない」という縛りを自分に課すことで、なまけず作業効率を高めることができます。そしてそこまで頑張ったらご褒美に飲み物を飲んでいい。

いかにもスポーツ心理学を学んでいるシルクさんらしいメンタル的なアプローチですが、これから大学受験を目指す魚民受験生にとって大きな励みになるでしょう。

まとめ

意外と知られていないフィッシャーズのリーダーシルクさんは、東京成徳大学のスポーツ心理学を専攻していました。

リーダーがこれだけ運動神経が良く、かつストイックに学ぶ姿勢があるからこそフィッシャーズはここまで人気グループに成長したのでしょう。

大学で学んだことを今後どう動画に活かしていくのか、これからのフィッシャーズ、これからのシルクさんから目が離せません。

LogTubeの公式twitter&公式LINE@でYouTuber最新情報をお届け!
ホーム画面に追加しよう!

またはブラウザのオプションメニューからホーム画面に追加すると、LogTubeをより便利にお使いいただけます。

コメントを投稿

avatar
wpDiscuz