「頭おかしい」へきトラハウスの動画内容が激変!?面白くなくなった??

登録者が100万人を越え、長年の夢であった人気YouTuberの仲間入りを果たした「へきトラハウス」。しかし新たな事務所に所属、そして2018年に入って新たな家族である「パグキンさん」を迎えるなどしたことからか以前よりもマイルドな動画が増えてきており、昔からのファンからは「丸くなりすぎ」「昔のほうが面白かった」という批判の声も。過激さがウリだったへきトラハウス、どうしてこのような大幅なスタイルチェンジをしてしまったのだろうか??

はじめに

この記事は2018年5月2日に作成された記事で、当時はへきトラハウスのチャンネル内には多くの過激動画が投稿されていました。

しかし同年7月20日に、YouTubeの大幅なルール改定によりへきトラハウスの動画の多くが警告を受けてしまったことにより、殆どの過激動画は削除済みとなっています。

そのため、この記事で公開されている動画も殆どが削除され、リンクに飛ぶことができないという状態のものが多々ありますが「大量に過激な動画を投稿していた」ということをご理解いただければと敢えてそのままの状態で補完しています。

見れない動画が多く不満を感じるかと思いますが「へきトラってこんなにいっぱい動画消したの!?」という捉え方を持って頂けると幸いです。

「頭おかしい」と言われていた時代のへきトラハウスの動画について

登録者が100万人になるまではとにかく「過激」がウリだった!

へきトラハウスの動画といえば、下ネタの連呼やゲロ・他のYouTuberに対して牙をむくなど、とにかく目を伏せたくなるような「過激」な動画がメインだった。特に「彼女オーディションシリーズ」では濃厚なキスシーンや一般女性が水着姿になるなどのシーンが多かったため、あまり知名度は高くなかった時代にもかかわらず1000万再生を超える人気動画に。

更に知名度が低かったときは「う◯こまみれの空き家を掃除する」「身体に煮えたロウソク(低温ではないもの)をかけられ、救急病院に駆け込む」などのリアクション芸人ですら逃げ出してしまいそうな企画も多数。YouTuberの中でも特に「ヨゴレ」な内容ばかりで話題を集める汚い・頭がおかしい連中として一部の人間からしか評価をされていなかったという時期もあった。
※相馬達にロウソクをかけているのは、よさこいバンキッシュ加入以前のステップ

登録者が100万人を越えてからは「受け身」な内容に変化・・・?

「汚い・気持ち悪い・頭おかしい」という「言われると辛い悪口トップ3」が揃っていた無敵軍団へきトラハウス。しかし、登録者が100万人を超えたあたり(もしくはそれよりも前)から、少しずつ動画の内容がマイルドになり大衆向けのものへと変化していった。

現在も過激だと思われる動画は投稿しているのだが、昔のような視聴者がヒヤヒヤする・反感を買いコメント欄に大量のアンチが湧くレベルまでには至らなくなった。

 

更に最近はペットを飼い始めたり「◯◯食べきるまで帰れません」など、他のYouTuberとあまり変わりない大衆受けする動画がメインとなってきているため、新規ファンについては問題はないのだが、無名時代からの古いファンは「面白くない」「昔のほうが面白かった」と不満たらたらの模様。

果たして、何故へきトラハウスは過激路線から突然「普通」の路線へと大幅なスタイルチェンジをしてしまったのだろうか・・・。

【へきトラハウス】頭おかしい系の動画が減った理由について

YouTubeの大幅なルール改定

2018年2月20日より、YouTubeのアドセンス規約(広告収入を得られる条件)が大幅に変更され動画での禁止事項が増えたことから、多くのYouTuberが動画スタイルの変更を余儀なくされることとなった。
2018年2月以降、禁止となったコンテンツは以下の通りである。

・ヌードや性的なコンテンツ

・有害で危険なコンテンツ

 

・不快なコンテンツ

・暴力的で生々しいコンテンツ

などなど・・・

・・・なんだか「へきトラハウスのために作られた」とも言えるような禁止コンテンツばかりである。このように不快感や動画としてふさわしくないコンテンツを視聴者が発見し、通報されてしまった場合YouTubeから警告され、何度かその警告を無視するとチャンネルが凍結されてしまい、収益を得られなくなってしまうとのこと。
新たにチャンネルを開設し、動画を投稿しても「過去12ヶ月に4000時間以上の視聴がない場合アドセンス契約を結ぶことができない」などの新ルールが増えてしまったため、過激な動画を投稿しにくい状況になってしまったそうだ。

へきほーが「過激反対派」??

昔からへきトラの動画をご覧になっている方はご存知かもしれないが、メンバーの中で一番身体を張っているモンスター的ポジションだったへきほーが実は一番ノーマルな動画を望んでいたりする。

しかしながら、へきほー事態があまり自分の意見を主張しないことから、一度解散の危機レベルになるような大喧嘩に発展してしまったことも(後にドッキリだった事を告白した。喧嘩の様子を捉えた動画については削除済み)。

過激な動画を投稿する必要がなくなった!

以前は藁にもすがる思いで、有名になるため炎上必須の過激動画を投稿し続けていたへきトラハウス。しかし、現在はそんな事をしなくても多くの人が見てくれる、平均再生回数が50万回以上の人気YouTuberとなった。恐らく、これが一番の原因だと言えるのではないだろうか。

以前、同じく過激系動画を投稿するYouTuberであるレペゼン地球のDJ社長が「人気になる、有名になるためならゲロだって吐くし怪我をしても構わない」といったことを語っていた。恐らく、定職に就かずYouTubeだけで生活をしていく事を決めたへきトラメンバーも、当時は彼と同じ考えだったのではないだろうか。

本人たちも「動画の内容が変わった」「過激さが激減した」ということについては自覚をしているが「それでも自分たちは「変わった」というつもりはない。これからも全力で面白い動画を投稿し続ける」と語っている。

もう「頭おかしい」とは言わせない!?へきトラハウス、新たな挑戦へ!!

現在、大幅なスタイルチェンジを果たし賛否が集まるへきトラハウス。しかし、ただただ「普通路線」へと路線を変更したわけではなく、有名YouTuberとして様々な新企画で多くの視聴者を沸かせている。最後に、現在のへきトラハウスの活動をちょっとだけご紹介していこう。

あの「有名ユーチュバー」達とのコラボ動画を投稿!

こちらは、へきトラ初の「歌動画」。ストーリー仕立てのMV動画なのだが、出演しているYouTuber・タレントが今までのへきトラでは考えられないような大物揃いで多くの視聴者から話題を呼ぶことに。


出典:YouTube.com

スカイピースや瀬戸弘司、フィッシャーズや水溜りボンドなどの有名YouTuberや・・・


出典:YouTube.com

なんと、タレントのスザンヌや「神聖かまってちゃん」のヴォーカル の子まで!
そして一番の目玉は・・・


出典:YouTube.com

へきトラハウスに一番出演NGを出しそうなヒカキン・セイキン兄弟の姿が!
この動画を見ることで、現在のへきトラハウスがどれだけ知名度の高いYouTuberになったか、そしてどれだけ信頼されているYouTuberになれたのかということがお分かりいただけるだろう。
彼らの他にも、おるたなチャンネルはじめしゃちょーなど、有名YouTuberや有名人が多数出演しているので、へきトラハウスの現在を知らない、最近へきトラの動画を見なくなったという方も是非彼らの成長ぶりを一度ご覧頂きたい。

相馬トランジスタが俳優デビュー!

【へきトラハウス】相馬トランジスタが映画に出演!まさかの俳優デビュー!?

そして更に、相馬トランジスタが俳優として5月にスクリーンデビューすることに。ゴキブリを食べたりゲロばかり吐いていたあの時代から考えると、まさに青天の霹靂である。
もし、現在のへきトラハウスが視聴者の言う「面白くなくなった」YouTuberなのだとしたら、このような仕事が舞い込んで来るのだろうか。

へきトラは本当に面白くなくなったの?

確かに、過去の動画のように「他のYouTuberがやらないようなこと」で再生数を稼いでいた頃のへきトラも面白かったが、大幅にスタイルが変わってしまった現在でも、妥協なく全力で作り上げられた動画からまた違ったへきトラが楽しむことができる。
以前のようなスリルはなくなり「そこら辺のYouTuber」となってしまったが、恐らくメンバー全員が以前よりも「好きなことで生きていく」ことができるようになったと思っているのでは無いだろうか。

マイルドになったことにより、これから更に人気が加速することが予想されるへきトラハウス。
これからの彼らの新たな活動に要注目である!

へきトラハウス

LogTubeの公式twitter&公式LINE@でYouTuber最新情報をお届け!
ホーム画面に追加しよう!

またはブラウザのオプションメニューからホーム画面に追加すると、LogTubeをより便利にお使いいただけます。

コメントを投稿

avatar
並べ替え:   新着順 | 古い順 | 投票数
trackback

[…] 「頭おかしい」へきトラハウスの動画内容が激変!?面白くなくなった?? […]

trackback

[…] 「頭おかしい」へきトラハウスの動画内容が激変!?面白くなくなった?? […]

wpDiscuz