【理由徹底解剖】レペゼン地球の垢BANはマホトが原因!?orガイドライン違反!?

2018年7月16日、レペゼン地球のYouTubeチャンネル「【レペゼン地球】公式」ののアカウントが突然BAN(永久凍結)されるという事件が起こった。
ちょうど、その数日前にレペゼン地球がヒカルと共にLINE LIVEにてワタナベマホトの悪口を言っていたことから「マホトが消したんじゃ・・・」「マホト信者が通報したんじゃ・・・」など、垢BANに関する様々な憶測が飛び交うことに。
果たして、レペゼン地球が垢BANを食らうこととなった真相は・・・?

垢BAN経緯!マホト信者のレペゼンへ地球へのガイドライン違反の通報!?

レペゼン地球の垢BAN経緯!

では、まずはレペゼン地球がアカウントを凍結されたまでの経緯を過去数日にあった出来事から確認していこう。

①7月10日、LINE LIVEにてヒカル・レペゼン地球がコラボ。酒の勢いでマホトの悪口大会へ。

②同日、この話題を聞きつけたファンがマホトに報告、マホトは自身のチャンネルで「大目に見て」と発言

③7月15日、DJ社長がTwitterにて「垢BANされるかも」と、YouTubeからの警告を受けていることを告白

④7月16日、レペゼン地球垢BANへ

レペゼン地球の垢BANはマホト/マホトファンによる陰謀?


出典:http://genesisone.jp/artists/mahoto

あまりにも突然の事態に、もちろんレペゼン地球のファンは困惑。

ちょうど直前にマホトとの事件があったことから、一部では「マホトに消された」「マホトのファンが大量にレペゼン地球の動画を通報した」などの「マホト・マホトファン陰謀説」が囁かれることに・・・。

しかしながらそういったアンチやライバルYouTuberによる攻撃で、様々なYouTuberの動画が大量に削除された事は過去に数件はあったものの、攻撃の対象となったYouTuberのアカウントが凍結されるまでの大事件に至ったことは一度もない。

果たして、今回のレペゼン地球垢BAN事件の真犯人は本当にマホト・マホト信者なのだろうか・・・?

レペゼン地球の垢BAN原因は「ガイドライン違反」だった!


出典:Twitter.com

よく考えたら分かる話なのだが、もちろんこの事件の真犯人はマホトやマホトのファンではなく、レペゼン地球自身。

彼らの投稿する過激な動画がYouTubeのガイドラインに引っかかったのが今回の垢BANの真の原因なのだ。

BANの原因になった動画は「2リットルの水をイッキ飲み」というレペゼン地球のお家芸的な動画。

「なんでそんな動画で・・・」と思う方もいるかも知れないが、現在YouTubeは以前よりもかなり規制が厳しくなっており、局部を露出せずとも「それをイメージさせるもの」が動画内に出てきただけだったり、モザイクが掛かっていても嘔吐しているシーンが含まれる動画などは全て規制対象となるなどといったレベルの「言論統制」状態。

今回の事件の関係者であるマホトも以前規制対象になった動画を大量削除する羽目になっており、この規制に対する皮肉を込めた動画を投稿しているほど。

レペゼン地球の動画は、マホトの動画よりもより過激な内容のものが多かったため、規制・BAN対象になってしまったのは仕方がなかったことなのかもしれない。

レペゼン地球 過去にもガイドライン違反で垢BANされていた!

更に、レペゼン地球は過去にも公式チャンネルをBANされている経験がある。
もちろん原因は今回と同じく「ガイドライン違反」

果たして、前回の垢BANの対象となってしまった動画の内容とは・・・?

過去の垢BAN原因は『サラダ油イッキ飲み』の動画!?

前回の垢BAN原因については、DJ社長が公式とは別に設けていた彼の個人チャンネルにて明かされている。

規制の対象となったのは「DJ銀太がサラダ油をイッキ飲みする」という内容の、今回の垢BAN原因の動画と全く同じ趣旨の動画。

これが何故か「性的なコンテンツ」としてYouTube運営に認識され、レペゼン地球の最初のアカウントが消されてしまったのだ。

更に、レペゼン地球がまだ無名だった時代にも動画やアカウントを消された経験があったそう。
※過去のBAN理由については不明ですが、彼らの普段投稿している動画内容を考えてお察しください

つまり、レペゼン地球は垢BANの常習犯であり、今回のBANが初めてではなかったのだ!

レペゼン地球の今後の活動は・・・?

 
出典:YouTube.com

現在、登録者数がようやく100万人を突破し、いい波・・・もとい「いいアゴ」に乗ってきていたレペゼン地球。

知名度も高くなり、コア層だけでなく一般層からも支持を受けるまでにチャンネルが成長していたことから、今回の垢BANについては多くのファンが悲しみの声を寄せることとなった・・・。

「社長の動画を見れない」ファンからは垢BANに対して悲しみの声が

レペゼン地球がいいアゴに乗り始めたきっかけとなったのは、【好きなことで、生きていく】『レペゼン地球-DJ社長-』という動画から。

今まで、テキーラのイッキ飲みや過激なシモネタ動画などのちゃらんぽらんな動画を投稿し続けてきたレペゼン地球のDJ社長が、誰もが思ってもいなかった程実は真面目で誠実な人物だったことがこの動画にて判明。
「見直した」「自分も頑張りたくなった」と、今まではアンチだった人々の心まで動かすという事態となった。

詳細はこちら↓

DJ社長の会社設立・社長になるまでの道のりが凄すぎると話題に!?

しかし、その動画が投稿されていた公式チャンネルが削除されてしまったことから「社長のあの動画がもう見れない」「悲しすぎる・・・」など、レペゼン地球のチャンネルが消滅したということよりも「DJ社長のあの動画が削除されてしまった」という悲しみの声が大量に寄せられることとなった。

・・・と思ったのだが??

レペゼン地球スピード復活!「僕達は更生しました」


出典:YouTube.com

なんと、レペゼン地球は垢BANを食らった数時間後に【レペゼン地球】僕達は更生しました。』というチャンネル名で超スピード復活を遂げることに。

と、言うのもこれにはある「からくり」が存在した。

先程もご紹介したが、レペゼン地球は「垢BANの常連」
いつでも自分たちの動画が削除対象として警告を受ける可能性があることは、視聴者はもちろん、本人たちも当然わかりきっていたこと。

もし、垢BANされた場合でもすぐに復活ができるよう、DJ社長は個人チャンネルと称した「保険チャンネル」を所持していたのだ。

つまり、さきほどご紹介した「別に設けていた彼の個人チャンネル」が現在のレペゼン地球の公式チャンネルに生まれ変わったということ。


出典:YouTube.com

多くのファンが再投稿を希望していた「あの動画」も、もちろん復活。

現在はまだ気づいていないファンも多いのか登録者数は37万人と、以前よりもガクッと数字は落ちてしまったが、またここからレペゼン地球の新たなる伝説が始まろうとしている・・・?

レペゼン地球の新チャンネル、登録はこちらから!

まとめ

今回の、レペゼン地球の垢BAN事件の真相は、マホトやマホト信者の陰謀ではなく、完全なる自業自得であったことがお分かりいただけただろうか。

中には「それくらいいいじゃないか」「YouTube厳しすぎだろ」と、感じる方もいるかもしれないが、YouTubeは世界中の人々、そして子供から大人までの幅広い年齢層が利用しているコンテンツであるため、レペゼン地球が投稿している動画は「不適切」だと判断されても仕方のない部分があることをご理解いただきたいところである。

LogTubeの公式twitter&公式LINE@でYouTuber最新情報をお届け!
ホーム画面に追加しよう!

またはブラウザのオプションメニューからホーム画面に追加すると、LogTubeをより便利にお使いいただけます。

tamachan
tamachan 瀬戸弘司さんとレペゼン地球をこよなく愛する新米ライターです。 もろに影響を受けやすいタイプ、現在ウクレレ2年生です。
投稿日:2018年7月18日

コメントを投稿

avatar
並べ替え:   新着順 | 古い順 | 投票数
wpDiscuz