【ヴァンゆん】ヴァンビは元V系バンドマン!それが原因で炎上?まーくん/年収/兄弟(うみくん)などプライベートを調査!

女性に人気のイケメンYouTuber「ヴァンゆんチャンネル」のヴァンビ。

実は、過去にヴィジュアル系バンドでボーカルを務めていたのを皆さんは御存知だっただろうか。

今回は、ヴァンビが所属していたヴィジュアル系バンド「LOG」について、そしてそのことが原因で炎上してしまったことについて、そして年収や家族(兄弟)についてなどヴァンビのプライベートをチェックしてみた!

【ヴァンゆん】ヴァンビは元V系バンドマン!

では、最初はヴァンビが過去に活動していたヴィジュアル系バンドについてご紹介をしていこう。

元々はV系バンド「LOG」で活動していた!

ヴァンビYouTuberとして活動を開始する前はV系バンド「LOG」のボーカリストとして活躍していた。

バンドメンバーは4人!


出典:YouTube.com

メンバーはヴォーカルのヴァンビ(当時はVambi)、ギターのNARUMI・RUMINA、そしてベースの優希の4名。
※ドラムはサポートメンバーが担当していた

2014年から活動を開始し、2016年にメンバーの方向性の違いにより解散、現在はそれぞれ別々のバンドで活動中だ。

「方向性の違い」というと、メンバーの不仲を連想させるワードであるが現在でもメンバーとは定期的に連絡を取るなど関係は良好な模様。

また、ギターのNARUMIはヴァンビの動画にも出演したことも。

次の項目でご紹介するヴァンビの元相方、まーくんのチャンネルにもLOGメンバーが登場している動画があるので是非。

まーくんもLOGのメンバーだったって本当?


出典:Twitter.com

ヴァンビはYouTubeで活動を始めた初期の頃は「まーくん」という相方と共にコンビで動画投稿を行なっていた。
※現在は別々のチャンネルに独立しソロで活動中

過去に、まーくんのサブチャンネルにて「LOGのメンバーが再会する」という動画でまーくんが「LOGでドラムを担当していた」と語っていたため騙されてしまったという方も多かったようだが、まーくんはLOGのメンバーでもなければこれまでドラムを叩いたこともない全くの素人であるとのこと。

因みに、まーくんとヴァンビが知り合ったのは2016年の6月頃、つまりLOGの解散後。

ヴァンビがV系バンドで活動していたことも知らなかったそうだが、上記の動画でまーくんのLOGメンバーへの溶け込み具合があまりにも自然すぎたため、筆者自身も「まーくんはLOGのメンバーだったのか・・・」と数十分たぬきを中心にネットで検索をして回ってしまったとかそうでなかったとか・・・。

【炎上?】ヴァンビが「蜜」!?炎上騒動の真相は?

実は、このヴァンビのV系バンドでの活動が原因で一度炎上騒動が起きてしまったことも。

事の発端はヴァンビのTwitterに寄せられたある一つのコメントからだった。


出典:YouTube.com

【蜜とは】

読み方:みつ

蜜とは、ヴィジュアル系バンドメンバーに貢ぐ女性ファン又は貢ぐ行為を意味する隠語である。

貢ぐ→みつぐ→みつ→蜜と変化していった言葉と考えられる。本来「蜜」の意味は「花や樹木が分泌する甘い汁」であることから、貢いでもらい「甘い汁を吸う」という意味が込められていると推測できる。

直接お金を渡すものから物品を買い与える者まで様々なようである。
V系用語辞典より一部引用

つまり、ヴァンビがV系バンドで活動をしていたとき、特定のファンから物品や金銭の支援を受けていたということである。

どうやら、V系バンドの間ではあまり珍しい話では無いそうなのだが、見返りとして特定のファンと肉体的な関係を持つこともあるため、バンド・ファン共にあまり良いものとはされていないそう。

そんなこともあり、このツイートを見たLOG時代からのヴァンビファン、またV系用語に詳しいファンから非難を浴びる形となってしまったのだ。

その後、ヴァンビは釈明の動画を投稿。

誘いは大量に来たものの、自分は一切金品などは受け取っていなければ肉体的な関係も持ったことは一度もないということをファン・視聴者に報告した。


出典:YouTube.com

結果、犯人はヴァンビを失墜させようと自演を行なったのでは・・・という憶測で幕を閉じた蜜事件ではあったが、先にもご紹介したとおり蜜はV系界隈ではかなりよくある話であるそうなので、現在も「ヴァンビは過去に蜜していた」という噂を信じている人も少なくないとか・・・。

tamachan
tamachan 瀬戸弘司さんとレペゼン地球をこよなく愛する新米ライターです。 もろに影響を受けやすいタイプ、現在ウクレレ2年生です。
0 ---------
投稿日:2018年10月28日

コメントを投稿

avatar
wpDiscuz