【動画あり】中学生YouTuberが親指を使わずスライムを作り「不謹慎」と大炎上!?

2018年11月1日、UUUMネットワーク所属のYouTuber「りくChannel」が『親指なしで!?スライムを作ってみた!難しすぎ!』という動画を投稿し炎上している。

動画が投稿された直後からコメント欄が大荒れ。結果、皮肉にも急上昇1位となりより多くの視聴者から「不謹慎だ」とバッシングを受けることとなってしまった。

【動画あり】親指なしでスライムを作った動画が大炎上!

 そもそも、りくChannelって誰?

炎上時、コメント欄には「不謹慎」という言葉が多く見られたが、それと同じぐらい「こいつ誰よw」「この人なんなの?」といったコメントが多く寄せられていたので、まずは簡単にりくChannelの説明を・・・。

りくChannelとは


出典:YouTube.com

りくChannelは南アメリカと日本のハーフの女の子 りくちゃんが小学4年生の頃から開設したチャンネルで、主におもちゃやペットの紹介、DIYなどの動画を投稿している。

編集は日本人の父親が担当。2017年9月にUUUMの2軍である「UUUMネットワーク」に所属した。

炎上までの経緯

現在、炎上した動画は非公開となっているため、動画内容から炎上した経緯までをざっくりと箇条書きでご紹介していこう。

・問題の動画は、いつも作っているスライムを「親指を使わずに」作ったらどれぐらい難しいのかを検証するという内容だった


出典:YouTube.com(削除済み)

・親指はテーピングのようなもので固めて自力では動かせない状態に固定し「病気や怪我などで親指が無い人」を連想させるようなものだった(上画像参照)

・手に力が入らず、絵の具の蓋が開かなかったりボンドがうまく流し込めないなど悪戦苦闘するも、なんとかスライムが完成


出典:YouTube.com(削除済み)

「皆さんも親指なしで作ってみて!楽しいですよ!」という締めで動画は終了

・コメント欄に大量の不謹慎コメントが投下され炎上、急上昇1位へ・・・

といった感じである。

コメント欄での視聴者の反応は?


出典:www.irasutoya.com

笑いながら「大変!難しい~!」とスライムを作るりくちゃんに対し、動画コメント欄には

「病気や障がいで親指がない人に失礼すぎる」

といったコメントや

「自分(もしくは知り合い・親戚)が親指が無い人なので、見ていて不快になった」

というコメント、そして更には

「自分は怪我で親指を切断した。この動画はあまりにもひどすぎる」

といった「実際に親指を失った」という視聴者からも多くの不快であるといった批判コメントが大量に寄せられることとなった。

動画が見たい!という方へ

現在、公式チャンネルでの動画は非公開となっているが、様々なチャンネル動画から転載動画が投稿されている。

現在UUUMによるものと思われる削除申請とのいたちごっこの真っ最中ですぐに動画が見れなくなってしまう恐れがあるため、動画が見たいという方はなるべく早めの視聴をおすすめします。
※無断転載動画なので、ご覧になる際は自己責任で視聴して下さい

Twitterでも話題に!中には擁護の声も

また、YouTubeだけでなく、今回の炎上はTwitterでも話題に挙がっている模様。

やはり、動画内容に対する批判は多く障害者に対して失礼だという声は大きいようだ。

いくら無知な子供が悪気なく投稿した動画であったとしても、流石に少し頭を使えばわかることだろうと「子供でも容赦しない」といった厳しい意見も多数寄せられている。

「過剰に反応しすぎ」と養護する声も


出典:www.irasutoya.com

しかし、全ての人ががりくちゃんを批判しているわけではなく「少し過剰に反応し過ぎなのでは」「目隠しや遮音の動画は叩かれないのに指をテーピングするだけでこんなに叩かれるのはおかしい」といった擁護のコメントも大量に寄せられている。

また「健常者が騒ぎ立てる事自体が障害者に対する差別なのでは」と、正義感により不謹慎コメントを投稿した健常者に対して苦言を呈するツイートやコメントも多く寄せられている。

今回の炎上騒動は、動画を投稿したりくちゃん、そして「不謹慎」とコメントしたユーザー共に「悪意なき悪意」が招いたものだと言えるのではないだろうか・・・。

親指スライム事件 まとめ

「面白い」と思い投稿した動画が思わぬ方向に向かってしまい炎上してしまった今回の騒動、果たして皆さんはどのような感想を持っただろうか。

最近、ヒカキンの猫に関するプチ炎上やフィッシャーズの「資源の無駄遣い」に関する炎上など、少々視聴者が過敏になりすぎている炎上騒動が増えてきたように感じられる。

YouTubeは今後「好きなことで、生きていく」ということが少々困難な時代に突入しそうだ。

LogTubeの公式twitter&公式LINE@でYouTuber最新情報をお届け!
ホーム画面に追加しよう!

またはブラウザのオプションメニューからホーム画面に追加すると、LogTubeをより便利にお使いいただけます。

コメントを投稿

avatar
wpDiscuz