【驚愕】キッズラインの年収がやばすぎる!!こうくん/ねみちゃんのお小遣いはいくらなの?

今回は、現在日本のキッズ向けチャンネルで一番人気の「キッズライン」の気になるお金事情についてを徹底調査!

動画での収益額やパパやママの年収について、そして気になるこうくん・ねみちゃんが貰っているお小遣いの金額についてもじっくりと深掘りしていこう。

キッズラインの勢いが止まらない!!

2018年の夏頃に登録者買収疑惑がかけられ炎上したキッズラインではあるが、まだまだこうくんとねみちゃんの人気の勢いは止まりそうにない。

なんと、炎上後の現在もまだまだキッズラインの登録者は増え続ける一方なのだ。

登録者数はヒカキン級!世界中で大人気のYouTuber「キッズライン」


出典:YouTube.com

そんなキッズラインの現在の登録者数は約650万人。

現在は登録者数が非公開となっているが、非公開になる直前の登録者数はあのトップYouTuberであるヒカキンをも越えたことがあったのだとか。
※現在は再びヒカキンが一歩リードし他状態をキープしています

また、キッズラインは未就学児のためのチャンネルであるため言葉が分からなくても楽しめる内容の動画ばかりなので、日本のみならず海外からも人気を集めているのだそう。

しかし、大人からは殆ど知名度がないと言っても等しいチャンネルなのにも関わらず650万人とは・・・恐るべきモンスターチャンネルである。

再生回数はまさかの米津玄師超え!?

キッズラインではは週に数回、主役であるこうくんとねみちゃんが登場する動画が投稿されるのだが(週の半分以上がママが単独で撮影した人形劇動画です)、動画内容が子供番組さながらの笑い溢れる寸劇であるため非常に人気が高く、急激に伸びることはないのだがじわじわと再生数が伸び続け、なんと最終的には平均100万回以上も再生されることに。

 

また、中には2億4千万回以上再生されているというとんでもない動画も!

因みに、ヒカキンがこれまでに投稿した動画の中で一番再生数を獲得したのは「YouTubeテーマソング」で約7500万再生。

更に、ドラマの主題歌にもなった米津玄師の「Lemon」ですら約2億1千万再生と、キッズラインの最高再生回数に僅かに届いていないということから、キッズラインがどれだけ人気を集めているのかがお分かりいただけるだろう。

このように、ヘビーローテーションで視聴するMV動画をも凌ぐ再生数を獲得しているキッズライン。

そうなると、年収もヒカキンや米津玄師に引けを取らない額であることが予想されるが、果たして・・・

キッズラインの年収について

では、ここからは本題であるキッズラインの「お金事情」について調査を進めていこう。

「そんなに稼いでどうするんだ!」と思わず声が出てしまうかもしれないが、ここはグッとこらえて最後までじっくりとご覧頂きたい。

キッズラインがこれまでに獲得した総収入額は・・・?

では、まずはキッズラインがこれまでに獲得してきた広告収入の予想総額をご紹介しよう。

こうくんが生まれる前、2013年3月14日に誕生したキッズライン。

これまで(2018年11月19日時点)2795本の動画を投稿、そして約59億回の再生数を獲得してきた。

そんなキッズラインの予想総獲得金額は・・・

約7億1000万円!

因みに、ヒカキンの予想層獲得金額は約6億4000万円。

ヒカキンは他にもゲームチャンネルなど様々なチャンネルを所持しているため、厳密にはヒカキンの獲得している金額のほうが遥かに上ではあるのだが、メインチャンネルだけで勝負した場合は、まさかのヒカキン超えである・・・。


出典:www.irasutoya.com

調べる前は「キッズラインは再生数が極端にばらついてるからどうせヒカキンのほうが上だろう」と思っていたのだが、筆者は少々キッズラインのことを甘く見ていたのかもしれない・・・。

もちろん、動画投稿数が少ない米津玄師(予想獲得年収は約1700万円)よりもキッズラインのほうがが遥かに上である。

キッズラインが獲得予定の2018年予想年収はおいくら!?

もちろん、これまでの総獲得金額がヒカキンより上であるということから、2018年のキッズラインの予想年収もヒカキンのメインチャンネルの遥か上を行くものであろうということが予想される。

また、キッズラインは年々再生回数が増え続け、現在は平均で700万以上の再生数をキープしている。

そこから算出されるキッズラインの2018年の予想年収は・・・

約2億9500万円!


出典:www.irasutoya.com

これからも更に獲得年収が増え続けることが予想されるため、キッズラインは毎年宝くじの1等前後賞全てに当選しているのと同じぐらいの金額を手に入れているということに・・・。

あくまでこれらは再生回数や登録者数から計算された「予想」の年収であるため実際の年収とは誤差があるかもしれないが、それでも年間1億円以上の収益を得ているのではないだろうか。

※これらの収入予想はYouTuber年収予想サイト「平均年収.JP」「Tuber Toun」に掲載されていた情報を参考にさせていただきました

【カナダ移住】元々お金持ちだった?親の年収を調査!

また、キッズラインは現在のような人気を獲得する前から「お金持ちなのでは」と噂されていた。

その理由は

カナダ移住経験がある

・国内外問わず1年に何度も旅行へ行っている

・とても広い庭の家に住んでいる

という3点。

そのため、パパもしくはママが超高給取りな職業に就いていた(就いている?)ことが予想される。

そこで、両親の職業についていろいろ調べてみたのだが・・・、もちろんプライベートなことであるためそのような記述のあるブログやTwitterでのつぶやきは一切存在せず、職種がわからないため年収についても予想することはできなかった。

しかし、もしキッズラインの収入が先にもご紹介したとおり億超えなのであれば、もしかしたら現在は既にパパもママも仕事はしていないという可能性も・・・?

tamachan
tamachan 瀬戸弘司さんとレペゼン地球をこよなく愛する新米ライターです。 もろに影響を受けやすいタイプ、現在ウクレレ2年生です。
0 ---------
投稿日:2018年11月19日

コメントを投稿

avatar
wpDiscuz