• NEWS
  • 2017.10.14

かやくま、新年の抱負を書き初めで表現する

この記事の動画:
かやくま kayakuma
かやくま、新年の抱負を書き初めで表現する

かやくま kayakumaをみる コメントを投稿

かやくまは2017年1月12日、「【書き初め】全力で抱負を書きました。」を公開し、視聴者に向けて遅めの新年の挨拶をした。今回は、新年の抱負を書き初めで表現するということで、書き初めの道具を一式用意して撮影に臨んでいた。「2017年の抱負をビシッと書いていきたいと思います。」とかやくまが十分に気合いを入れた。

習字は結構得意な方だと語ったかやくまだが、動画の序盤から墨を机につけるというハプニングを起こした。「今年の抱負を書いていきたいと思います。」とかやくまは早速、書き初めに取り掛かった。書きながら「久々やな。」「何かバランスが分かんない」とかやくまがコメントした。

書き初めを終え、「大人な女性」と書かれた作品を高らかに掲げるも、「女性」の「性」の一番下の横棒を境目にして和紙が破けるというハプニングが起こった。「破れちゃった…」と落胆の表情を見せた。「まあまあまあ。これは軽い冗談ですよ、冗談」と気を取り直し、かやくまは早々に書き直しに取り掛かった。「ガチで次は抱負を書きたいと思います。」と再び気合いを入れ直した。

2枚目の書き初めを書き終えると、「思いやり心」と書かれた書き初めを視聴者側に向けた。「2017年は思いやりの心を持って生活していこうと思います。」と自身の目標を語った。かやくまは身内の人、友達、リスナーなど、彼女を取り巻くすべての人に思いやりの心を持って接していきたいと思うと彼女は明かした。これには、思いやりの心を持って様々な人に接していけば、彼女もまた、他の人から優しくされるのではないかとの考えがあるからだとかやくまが語った。さらにかやくまは、「優しい心を持ってみんなに接していけたらなあと思っている」と付け加えた。

「2017年もどうぞよろしくお願いします。」と視聴者に向けてメッセージを送ったかやくま。最後は「てか、100均クオリティーマジ書きにくい。」というコメントで締められた。

コメントを投稿

avatar

ユーザー

wpDiscuz

AUTHOR

LogTube編集部です。最新のYouTuber情報をお届けします! コメントいただけると嬉しいです☺︎