• NEWS
  • 2017.10.14

かやくま、利き茶に挑戦

この記事の動画:
かやくま kayakuma
かやくま、利き茶に挑戦

かやくま kayakumaをみる コメントを投稿

かやくまは2017年2月4日、「お茶博士が利き茶で全問正解してみせますよ。」を公開し、利き茶に挑戦した。

最近、周囲の人から太ったことを指摘されてダイエットを始めたというかやくま。動画撮影日にもランニングやウォーキングを少しやってきたと視聴者に報告した。運動をしてきて喉が渇いているかやくまは、ジュースはダイエット中だから控えるべきだということで、「お茶だったら太らないでしょ」と、お茶を買って来て見せた。

用意されたお茶はプライベートブランドの緑茶(以下、普通の緑茶)、お~いお茶、伊右衛門、特茶、そして、「選ばれたのは綾鷹でした。」のモノマネと共に登場した綾鷹の全5種類であった。「会社が違うから味も違うはず!」というわけで、かやくまはこれらのお茶を使って利き茶をすることを動画内で計画した。「私は結構お茶飲むから当てれると思う」とかやくまは自信満だ。

事前に用意された紙コップに、かやくまはそれぞれのお茶を入れていった。コップにはお茶のブランド名が記載した。最初はコップのお茶をテイスティングし、その後目隠ししてお茶を当てることに。

まず、テイスティングを画面向かって左側から順々に行っていった。「わかるかな~やば~い!」と利き茶に対し、少々自信を喪失した様子を見せたかやくま。全てのテイスティングが終了。

かやくまはあらかじめ用意しておいた目隠しをし、お茶の位置を次々と入れ替えていった。完全に入れ替わったところで、お茶のテイスティングがスタートした。「え~全然わかんない。」「違いわかんないよ~」と悩んだ様子を見せたかやくま。一つ目は綾鷹、二つ目は伊右衛門、三つ目は特茶、四つ目はお~いお茶、五つ目は普通の緑茶と彼女は予測した。

目隠しを取り、答え合わせ。正解は一つ目は伊右衛門茶、二つ目は普通の緑茶、三つめは特茶、四つ目はお~いお茶、五つ目は綾鷹となった。結果は5問中2問正解。「やっぱ難しい!」とかやくまは利き茶の難易度の高さを実感した。

「やっぱりね、緑茶と言ったら和菓子ですよね!」とかやくまは懐からおはぎを取り出した。「おはぎ大好きなんですよ!」と喜ぶかやくま。おはぎを食べ、「緑茶と合う最高~。」と満足した様子を見せた。

最後は「あ…ダイエット全然意味ないやないか!」で動画が締められた。

コメントを投稿

avatar

ユーザー

wpDiscuz

AUTHOR

LogTube編集部です。最新のYouTuber情報をお届けします! コメントいただけると嬉しいです☺︎